感動の寒鱈セット

 そーが、ホヤやら白子やらをお取り寄せしている「山内鮮魚店」から、「感動の寒鱈セット」をいただきました。

 ホヤとか白子とかは、自分で勝手に買って、美味しいから勝手に「美味しかったよ!」ってレビューしているんですけど、今回の「感動の寒鱈セット」は頂き物です。

とはいっても、レビュー前提で頂いたものでもなければ、レビューして欲しいと言われたわけでもありません。でもね、「感動の寒鱈セット」本当にすごかったんですよ。そんなわけで、頂き物ですが、勝手にレビューします^_^

 今回いただいた「感動の寒鱈セット」はこちらです。

感動の寒鱈セットは1月初旬から2月中旬だけ

 山内鮮魚店の「感動の寒鱈セット」がお取り寄せできるのは、毎年1月の初旬から2月の中旬までです。天然の鱈(タラ)相手なので、正確な日付は、年によって変わってくるみたいですが、おおよそ1ヶ月の間しか食べることができません。

 僕が大好きな白子単品のお取り寄せができるのも同じ期間です。

 「感動の寒鱈セット」の通常サイズ(3〜4人前)の量はこれくらいです。

山内鮮魚店 寒鱈セット 1

 タラのお刺身 300g、生白子 350g、タラの切身 5切、アラ 800gです。

タラのお刺身 300g

山内鮮魚店 寒鱈セット 3

生白子 350g

山内鮮魚店 寒鱈セット 白子

タラの切身 5切

山内鮮魚店 寒鱈セット 切り身

 タラの切り身は、ひと切れがでかい!漁師飯!って感じのひと切れです。5切れ入っているけど、うちは3人家族なのでお鍋には3切れで十分(アラも入れたし)なボリュームの切り身です。

山内鮮魚店 寒鱈セット 22

アラ 800g

山内鮮魚店 寒鱈セット アラ

 たらちり(鱈鍋)やタラのアラ汁といったオーソドックスなメニューから、タラのムニエルや鱈のチーズ包みといった洋風のレシピまでを丁寧に解説した「食べ方レシピ」もついてくるので、その通りに作れば美味しく食べられます

山内鮮魚店 寒鱈セット 食べ方レシピ

 白子のレシピも載っています。

山内鮮魚店 寒鱈セット 食べ方レシピ2

「感動の寒鱈セット」レビュー

 今回は「感動の寒鱈セット」はお刺身と、鍋(たらちり)、アラ汁、チリ蒸し、白子のビール衣揚げとオーソドックスに食べました。

タラのお刺身

山内鮮魚店 寒鱈セット 刺し身

 まずは、タラのみのお刺身。タラのお刺身は初めて食べました。甘くて本当に美味しい。お鍋の端っこで、しゃぶしゃぶしようかなと思っていたのに、家族の箸が止まらず、あっという間にしゃぶしゃぶ分が無くなってしまうくらい美味しかったです。

アニサキス症について

たらちり 鱈鍋

山内鮮魚店 寒鱈セット 鍋2

 たらちり。鱈の切り身3切れと、白子、アラも下処理して入れました。ポン酢+もみじおろしでいただきます。

 タラの身は甘くて、身はしっかりしているのにホロッととしていて、ふわふわ。タラってこんなに美味しかったっけ?

山内鮮魚店 寒鱈セット 鍋 身

 スーパーのタラの切り身と比べちゃいけないのはもちろん、それなりに長く料理人をやっていたので、市場からくるタラも食べていましたが、こんなに透き通った味のタラは初めて食べました。

 鍋の白子もいいですね〜!プリップリです。

山内鮮魚店 寒鱈セット 鍋 白子

 あと、写真はないのですが、一緒に入れたアラもとっても良かった。ゼラチン質が最高にとろとろで、文字通り骨の髄まで吸い尽くしてやりました^_^

そして、そして、たらちりからの〜雑炊!追い白子しました。たら雑炊は、ちょいと塩で味を整えて、これまたポン酢をかけて食べるのがうまい〜!

山内鮮魚店 寒鱈セット 雑炊

タラのチリ蒸し

山内鮮魚店 寒鱈セット チリ蒸し7

 たらちりでは、食べきれなかったタラの身は、「チリ蒸し」にしました。材料もお鍋とほぼ同じです。チリ蒸しは白菜やネギ、きのこといったお鍋と共通の材料をお皿に敷いて、その上に昆布、お魚の身や牡蠣などを乗せて蒸す料理です。

 今回はタラの切り身と白子を乗せて蒸しました。

山内鮮魚店 寒鱈セット チリ蒸し2

 色々な作り方がありますが、僕は、だし汁を一杯(今回は120cc)とお酒とみりん、お醤油をひと回しして、ラップをして火が入るまで蒸します。お鍋と同じようにポン酢紅葉おろしで。タラの旨味がダイレクトに味わえます。

タラのアラ汁

 タラのアラ汁はすまし汁に仕立てることが多いですが、たらちり、チリ蒸しと続いたので、味噌仕立てにしました。

山内鮮魚店 寒鱈セット アラ汁

 アラって、食べるのめんどくさいっていう人もいるんですけど、僕は大好きです。アラにしかないぷるぷるゼラチンとうま味ってありますよね〜。頭とかカマとか身いっぱい付いてるし。

白子のビール衣揚げ

山内鮮魚店 寒鱈セット 白子 ビール衣揚げ

 白子ポン酢も天ぷらも美味しいんだけど、個人的に一番好きなのがこのビール衣揚げ。サックサクでそのサックサクが長続き、なのに天ぷらほど繊細じゃないから作るの簡単。塩で食べてよし、ポン酢で食べてもよし。

 山内鮮魚店の白子は、鱈の身と同じく、そのへんのスーパーで売られているものとは全く別物です。その白子を使った調理法あれこれこちらに書いています。山内鮮魚店の白子を手にい入れた際は是非に〜。

真鱈の白子の下処理と美味しい食べ方

山内鮮魚店「感動の寒鱈セット」を食べてみて

山内鮮魚店 寒鱈セット 鍋

 山内鮮魚店「感動の寒鱈セット」は、本当に感動ものでした。これまで、白子しか買ったことがなかったんですけど、これからは、寒鱈セットに白子をプラスして買おう。

 寒鱈セットには、今回頂いた3~4人前の通常サイズ1~2人前のハーフサイズがあります。そのセットにお刺身や白子、切り身、アラなどを人数に合わせて追加できるのも嬉しい。

 うちの嫁に、「この寒鱈のセットいくらだったら買う?」と尋ねたところ、「うーん、送料込みで8,000円くらいだったら嬉しいなー」と。

 山内鮮魚店「感動の寒鱈セット」のお値段は、なんと

 ハーフサイズ(タラのお刺身150g 生白子200g タラの切身3切 アラ400g)、送料込みで4,000円!

 通常サイズ(タラのお刺身300g 生白子350g タラの切身5切 アラ800g)、送料込みで5,600円!

です!!!

 なんかテレフォンショッピングみたいな感じになっちゃいましたけど、そのくらい「感動の寒鱈セット」の満足度は高かったとゆーことです。

 一年間に食べられるのは一ヶ月だけ。そして、かなりの人気商品なので、予約で打ち切りになってしまうかもしれません。もし迷っているなら早めに注文してください~!

タラのお刺身のアニサキス症について

山内鮮魚店 寒鱈セット 刺し身2
 タラのお刺身が一般的にあまり出回らないのは、アニサキスの問題があるからです。

 山内鮮魚店では、「旬のお魚をお召し上がりいただきたいとの思いから生のお刺身をご提供しております。お客様の安全のため、調理加工マニュアルを作成し、以下の点を日々実施しております。」としています。

・経験豊富な仕入れ担当が朝獲れの寒鱈を仕入れ、その日のうちにさばいている。
・低温管理を徹底することでアニサキスの活動を停止させて、身への侵入を防ぐ。
・目視で確認

といったアニサキスの除去対策がされています。

 アニサキスは内臓に寄生していて、本体(魚)が死んで時間が経過すると身の方に侵入します。ですので、その前に内蔵を取り出してさばきます。

 また、「目視で確認」とあるようにアニサキスは、長さ2〜3cm、幅0.5〜1mmくらいと肉眼で見つけられるサイズです。ので、お刺身にするときにも、よく見れば大丈夫です。必要以上に怖がることはありません。もちろん一匹もいませんでしたけどね。

 タラのお刺身は本当に、美味しかったです。また食べたい。

 でも、どうしても気になるという方は、家庭用の冷凍庫で48時間以上冷凍してからお刺身にする。もしくはお鍋に入れたり、しゃぶしゃぶにしたりと火を通して食べてくださいね。