白子の下処理4

 美味しい白子が食べたい、美味しい白子が食べたい、美味しい白子が食べたい。。。

と、ここ数年、居酒屋で注文してみたり、近所のスーパーで買ってみたりしていたのですが、ちっとも美味しい白子にあたりません。

 臭みのない本当に美味しい真鱈(まだら)の白子に出会うのは難しいなーと感じている今日このごろのそーです。

がしかし、昨年の夏にホヤの下処理と美味しい食べ方で、めっちゃ美味しいホヤを届けてくれた山内鮮魚店で真鱈の白子を買えることを知り、ちょっとお高いけど、思い切って買ってみました。

うんまい。

 ほんとにうんまい。臭みが全く無い。ただただ白子の甘み、旨味だけ。

 僕の住んでいるところ(千葉県)の近所の何軒かのスーパーで白子を買ってたんですけど、全然違います。確かに、値段も違いますけど、その価値が十分にありました。そーのような庶民はしょっちゅうは買えないけれど、それでも毎シーズンに一回くらいは買って食べたい。

そんな極上の真鱈の白子の下処理から美味しい食べ方を紹介します。



山内鮮魚店の真鱈の白子

 山内鮮魚店では、1月初旬から2月初旬にかけての一ヶ月だけ、極上の真鱈(まだら)とその白子が販売されています。

 真鱈が水揚げされたその日に、刺身・白子・切身・アラにさばいて、その日のうちに全国に発送されます。なので、鮮度抜群!これ以上は望めないってくらい超新鮮な白子が届くのです。

 真鱈があがる魚港のある地元に住んでいる人や業務用の特別なルートがある人以外の一般の人がめっちゃ鮮度のいい美味しい白子を手に入れるなら山内鮮魚店で買うしか無いんじゃないかと。

 山内鮮魚店から送られてきた白子です。

白子の下処理3

 今回僕は白子だけモリモリ食べたかったので、白子だけを単品で買いましたが、お刺身で食べられるレベルの真鱈の身やアラ、肝、白子がっセットになった、その名も「感動の寒鱈セット」もあります。

 その他にもタラのお刺身、切り身、タラの(肝入り)、生食用塩たらこなども単品で買うことができます。

山内鮮魚店の本当にうんまい白子はこちらから



真鱈の白子の下処理

 山内鮮魚店のすこぶる鮮度のいい真鱈の白子は、一般的に売られている白子のように塩と酒で臭みを取るという下処理は必要ありません。そんなことをしなくても、全然臭くないからです。

 まずは流水で軽く洗います。

白子の下処理8

 もうすでにうまそう。

白子の下処理5

 洗ったら、白子の筋を外していきます。白子の筋は口に残るので、なるべく丁寧にキッチンバサミで切ります。

白子の下処理6

白子の下処理10

 筋を取り除いたら、適当な大きさに切り分けます。3~4cmくらいのサイズです。

白子の下処理11

 これで、真鱈の白子の下処理はおしまいです。

 ここから、それぞれの料理に使っていきます。



白子ポン酢の作り方

白子ポン酢 作り方5

 白子といえば真鱈の白子に限らずですが、この”白子ポン酢”は外せません。ポン酢ってすげーな!と思わせるものすんごい相乗効果がある定番中の定番料理です。

 下処理した白子に軽く火を入れます。

 鍋に湯を沸かしたところに、差し水をして80度くらいにした湯で30秒〜40秒茹でます。

白子ポン酢 作り方

 鍋肌に小さな気泡ができているくらいの温度で茹でます。

 白子を見て、パンパンに膨らんできたらOKです。30秒〜40秒という時間はあくまでも目安で、時間よりも白子のパンパン具合が大事です。

 もうこれ以上やると破裂しちゃうってくらいに膨らんだら、氷水に取ってしっかりと冷まします。

白子ポン酢 作り方3

 キッチンペーパーにとって、水気を切って、冷蔵庫で冷やします。

白子ポン酢 作り方4

 好みのポン酢と紅葉おろし、小口ネギを添えて、食べます。

 ほんとに美味しい白子ってのは本当に凄い!と感じる一品です。

白子の天ぷらの作り方

白子の天ぷら4

 白子ポン酢の次に定番の白子料理が白子の天ぷらです。

 下処理して切り分けた生の白子を天ぷらにします。

 天ぷら粉を使えば超簡単です。

 白子にしっかりと粉をはたいて、天ぷら粉を水で溶いたのものをまとわせて、180度の油で揚げるだけです。

白子の天ぷら 作り方1

 白子の天ぷらは、天つゆも悪くはないけど、塩がおすすめです。

 でも、本当におすすめなのは、天ぷら白子ポン酢

白子の天ぷら3

 定番の茹でた白子の白子ポン酢も美味しいけど、白子がちょっと苦手という人は、こっちの天ぷら白子ポン酢のほうが美味しく食べられるんじゃないかと思います。

 天ぷらの衣がポン酢を吸って、ものすごくがっつり白子ポン酢になるんです。マジでうまい!ポン酢と白子ってほんとにすげー。

白子のビール衣揚げ

白子のビール衣揚げ

 ホヤのときもやったビール衣揚げです。

 ビール衣揚げは、天ぷらほど繊細でないので粉にビールを入れてグルグル混ぜて揚げるだけ。

 なんですけど、天ぷらと比べてサクサクでそのサクサクが長持ちするし、衣に旨味があるので、塩で食べるなら天ぷらよりビール衣揚げのほうが断然うまい!です。個人的には。

 作り方はこちら。
真鱈の白子のビール衣揚げ | プロレシピブログ 艸SOUの作り方

真鱈の白子クリームパスタ

真鱈の白子を贅沢に使ったクリームパスタです。

全く臭みがない白子だからこそ、美味しい。白子の旨味をふわっとまとったクリームパスタ。

 そーの嫁はこれが今回の全ての白子料理の中で一番うまい!と言っていました。

 作り方はこちらから。
真鱈の白子クリームスパゲティ | プロレシピブログ 艸SOUの作り方

真鱈の白子のアーリオオーリオ、バルサミコソース

白子のアーリオオーリオ

真鱈の白子をにんにくオイルでソテーしました。

白子を洋風に仕立てる料理としてはムニエルが代表ですが、僕はアーリオオーリオ(にんにくオイル)でさっとソテーするほうが好き。

 作り方はこちら。

真鱈の白子のアーリオオーリオ・バルサミコソース | プロレシピブログ 艸SOUの作り方

美味しい真鱈の白子を手に入れるには

 美味しい白子料理を作るには、美味しい白子を手に入れる以上のコツはありません。

 本当に久々に美味しい白子を食べることができました。これを食べちゃうと、もう近所のスーパーで白子を買おうとは思えなくなります。

 山内鮮魚店でのマダラの白子の取り扱いはほんとに一瞬です。今年は2月10日まで

 ほんとに美味しい白子に出会いたい!美味しい白子を食べたい!方はぜひお早めに〜

山内鮮魚店の本当にうんまい白子はこちら
 

スポンサーリンク
  

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

写真はコメントと一緒に送信してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

※写真は1枚ずつしか送れません。複数の写真はコメント欄に「写真2」などと記載して頂き1枚ずつ送信してください。