ピザ窯、石窯は10人が作れば、10の個性のあるピザ窯、石窯ができると思います。

 僕の拙いピザ窯の作り方を参考に(参考にしなくても)作った、渾身のピザ窯、石窯を紹介していくページです。コメント欄からご自分で作ったピザ窯についての想いと写真を是非!お待ちしておりまーす^_^
(うまく送信できない方はコメントからうまく送信できないんだけど、、、というコメントをメールアドレスと一緒に送ってください〜)

ピザ窯のつくれぽは、随時追加していきます。みなさんのピザ窯つくれぽお待ちしております〜

 
⇒ピザ窯の作り方はこちら



いたるさんのピザ窯

いたるさんのピザ窯

いたるさんのピザ窯コラージュ
2019年10月
いたるさんのピザ窯。北海道に作られた立派な東屋といい、焚き口付きの一層式の貫禄あるピザ窯、素敵過ぎる!

いたるさんいたるさん

はじめまして。
北海道でピザ釜を作っている者です♪
北海道は雪が降るので屋根(東屋)を作りました。
正面から見て左側面に焚き口を付けたタイプです、扉も設置しました。宜しくお願いします!
先日みんなでピザパーティーしました、焼き上がりは良好でした!
今度は露天♨️に挑戦です。


そーそー

いたるさん、完成まで少しずつご連絡いただき、僕も本当に楽しみにしていました!
ごっつくてかっこいいピザ窯ですね!焚き口も付いていて、使いやすそうです。次回、一層式のピザ窯を作る時には是非参考にさせていただきます。

そして立派な柱の屋根、東屋、素晴らしーーー!!!\(^o^)/やっぱり北海道だから、しっかりした屋根を作っておかないと行けないんですね、きっと。

そして、露天風呂に挑戦!!!!!すごい!!!!!完成したらぜひ、見せてください〜。

つくれぽにお寄せくださりありがとうございます!




ユタチンさんのピザ窯

ユタチンさんのピザ窯

ユタチンさんのピザ窯2
2019年5月
ユタチンさんのピザ窯です。立派な鉄の扉と作業台?までついている広々とした屋根付きのピザ窯で、とっても使いやすそう!

ユタチンさんユタチンさん

「美味しいピザを作ってみたい!」という単純な理由でピザ窯製作を決意、あれこれ先生を捜しているなかでいち歩さんのブログと出合い「これだけ丁寧な解説があればボクにもできそう!」と勘違いして昨年7月より作業を開始、この4月ようやく完成に至りました。

今となって思い出されるのは製作の過程でおきた様々な問題、その度々においていち歩さんのブログにヒントをいただき解決してまいりました。

ゴールデンウィークには家族、友人が集まりピザパーティーを開催、皆の笑顔に癒される今日この頃です。
いち歩さんのブログに出会えたことに感謝です(^-^)/

そーそー

ユタチンさん、つくれぽへの投稿、ありがとうございます。

「これだけ丁寧な解説があればボクにもできそう!」と思っていただけたのは、本当に嬉しいです。書いた甲斐がありました^_^
そして、皆さん僕のピザ窯を超えていきます、、、_| ̄|○

ゴールデンウィークに開かれたピザパーティーで、ご家族やご友人とともに楽しく過ごされたのは、ピザ窯の造り手としては、とっても嬉しいですよね〜!

こちらこそ、そーのブログを参考にピザ窯ライフをはじめてくださって、感謝ですヽ(^。^)ノありがとうございます〜




大ちゃんさんのピザ窯

大ちゃんさんのピザ窯


2019年3月
 大ちゃんさんのピザ窯です。同じ作りでもレンガが違って扉が付くとかなり印象が違います。

大ちゃんさん大ちゃんさん

ピザ窯を作る際に、いち歩さんのブログに出会い大変参考に…というかほぼパクりで作製しました。ありがとうございます^ – ^

窯に亀裂が入ったので明日修復です。やはり火は徐々に強くするべきでした。

因みにアサヒキャスターの粗さで手こずる時はザルで濾すと結構上手くいきました。作業最終日にザルを使うことを思い付きました。笑


そーそー

大ちゃんさん、つくれぽありがとうございます。

”ほぼ丸パクリ”とおっしゃっていますが、風合いのあるレンガにしっかりとした鉄の扉が付くと全く印象が違いますね。

土台のブロックにも上塗りされて、地面の基礎もレンガで囲われたりとセンスの良さが光っていますね〜素敵です^_^

アサヒキャススターをザルで漉すのはいいアイディアですね!本文の中ににも追記させていただきます!

こちらこそ、そーのブログを参考に作っていただき、ありがとうございました!




チョーさんのピザ窯

チョーさんのピザ窯

チョーさんのピザ窯2
2019年1月
チョーさんのピザ窯です。ピールも手作りっ!かっちょいい(≧∇≦)

チョーさんチョーさん

ソーさん、はじめまして!! この度、いち歩のピザ窯をフルコピーさせていただき、おかげさまで完成を迎えましたので、レポートします。
私(通称キャンプネーム:チョーさん)は、今年度4月に工業高校機械科の教員を退職し、(公益財団法人)兵庫県生きがい創造協会「兵庫県立嬉野台生涯教育センター」という施設に再就職しました。そこでは、主に野外教育を中心に指導しています。

センターには、かまどの補修用の耐火煉瓦が150個ぐらいあったので何か活用できないものかと考えていたところ、いち歩のピザ窯にたどり着きました。

構想2か月、企画提案1か月を経て、12月8日から実作業19日間で完成し、1月23日に職員出席のもと、所長に火入れをしていただきました。現在、ピザ試作・試食に向けて窯の温度を徐々に上げているところです。その様子は事後報告します。

とりあえず、いち歩のブログ(学研ムックも)を毎日見させていただき、完成にこぎつけたことへの感謝を申し上げます。本当に素人にもわかり易い説明をありがとうございました。

そーそー

チョーさん、つくれぽにお寄せいただきありがとうございます〜!

そーのピザ窯を完コピしていただいたということで、ひとのピザ窯なのにとっても親しみを感じております。

これから「兵庫県立嬉野台生涯教育センター」でピザ窯が活躍することを思うと、僕もなんだか楽しみですヽ(^。^)ノ

是非是非、美味しいピザや、野外教育でピザを焼く様子(そうやって使うのかな?)の投稿などもお待ちしております〜!

こちらこそ、そーの拙いピザ窯の作り方を参考に作っていただきありがとうございます(^_^)v




忠さんのピザ窯

忠さんのピザ窯のつくれぽ

忠さんのピザ窯のつくれぽ2

忠さんのピザ窯のつくれぽ3

2018年10月
忠さんのピザ窯です。蔵のような外観が素敵過ぎです。

忠さん忠さん

こんにちは。昨年つくれぽされたまっちゃんと同世代で、みんなは忠(ちゅう)さんと呼んでくれます。

生来のぶきっちょに加え、体力不足で不安いっぱいでしたが、いち歩の記録を見て、工夫が大事だと納得して築炉に取り組むことができました。

ドーム形の利点を取り込みたくて、アーチに段差をつけてみました。その関係で前後に細長く(レンガの長辺で測って4×3。そーさんの原型炉は3.5×3.5)しています。遠隔地に通いながらの作業だったので、足掛け7か月かかりました。

設置したのが山間部で雨や雪にさらされるため、こんな外壁を作りました。ほんとうに冬を越せるのかは、これから確かめます。
悪戦苦闘の全記録は自分のホームページに掲載しています。


そーそー

忠さん、つくれぽありがとうございます!そーのブログが少しでもお役に立ててよかったです^_^
しかも、遠隔地に通いながらのピザ窯作りの作業はほんとに大変ですよね。

前下りのピザ窯、熱の対流が良さそうですね〜!それになんと言っても、「蔵」のような外観がとても素敵です。

ホームページも拝見しました。これからピザ窯を作ろうという人の参考になりますね。あとスモークハウスも素敵です^_^

傳場さんのピザ窯

傳場さんのピザ窯
2018年8月
 傳場さんのピザ窯です。ドーム型のピザ窯で、このピザ窯を作った場所は、アメリカなんだそうです!

傳場さん傳場さん

やっと完成しました。 試行錯誤した上で、結局は羽釜も使えるようなハイブリッド構造は断念してドーム式ピザ窯となりました。
既に3回ほどピザ焼いてみましたが、機能は完璧です。

傳場さんのピザ窯3
構造は、
*6インチ厚さのコンクリートフロアの上に、ブロックで台を積み上げ、
*その上に4インチの耐火コンクリートでテーブルを作り、
*その上に3インチのCALCIUM SILICATE板を置き
*耐火煉瓦でドーム状に積み上げ
*周りをCASTABLE耐火セメントで固め
*2インチ厚のセラミックファイバーブランケットを巻いたのを
*ワイヤーと金網で固定
*それをタイプSモルタルにステンレス針を混ぜたものを塗り付け
*更にタイプSモルタルを2層塗り付け 
これでドーム完成、壁の厚みは約9インチぐらいです。

煙突の台は型を作ってCASTABLE耐火セメントで作成しました、
これが結構難儀でしたね。

ドア(というか蓋)は1/2インチの鉄板と棒をカットして、溶接屋さんに持って行って溶接結合してもらいました。

ピザ調理時には中の温度は約500℃ぐらいです。
製作中はレンガ切るのにドライカットしましたので、かなりのほこりを近所にばらまきました。 日本だと苦情必至のレベルでしたが、ここの住民は全く意に介さずで、感謝をこめて近所にピザ配って回りました。 


そーそー

ツルッとしたドームが素敵なピザ窯ですね〜
アメリカで作られたピザ窯がこのつくれぽに載る日が来るとは。。。

作業工程の写真を見ても、きっちりきっちりと作られている様子が伺えます。凄すぎです^_^

材料も工程も僕が作ったピザ窯とは全く違うので、これからピザ窯を作ろうという多くの方の参考になるんじゃないかと思います。

僕もドーム型のピザ窯作りたくなりました。ってゆーか引っ越して自分の庭にピザ窯作りたいです。

つくれぽありがとうございました〜

後藤さんのピザ窯


2018年7月
 後藤さんのピザ窯です。そーのピザ窯とおんなじのを作ってくれました!

後藤さん後藤さん

初めまして、ピザ窯を友人宅でみたのが2年前でした。
それ以来、どうしても自分でピザ窯を作りたくて、 うずうずしてました。素人なので見本がないとできなと思い、検索した結果、いち歩さんに出会いました、寸分違わないように懸命に作りました。余り上手には出来ませんでしたが
自分的には大満足の出来です
いち歩さんに出会えて、感謝です。


そーそー

いち歩を参考にしてくださり、ありがとうございます〜
素敵なピザ窯ですね!お写真の柱は、屋根がつくんですかねこれから。だとしたら羨ましい〜です^_^
ピザ窯ライフを一緒に楽しみましょう!
>いち歩さんに出会えて、感謝です。
そう言っていただけるととっても嬉しいです。こちらこそ、感謝ですヽ(^。^)ノ

藤本さんのピザ窯

藤本さんのピザ窯
2018年3月
 藤本さんのピザ窯です。昨年、藤本さんにピザ窯作りの質問をいただき、その時につくれぽお待ちしています〜というやり取りをしてつくれぽに送っていただきました。

藤本さん藤本さん

こんにちは、昨年五月にピザ釜の質問をさせて戴いた藤本です。やっとピザ釜完成しました。時間が掛かりましたがなんとかなりました。

難しい箇所は、たくさんありましたが、耐火レンガの切断で切れ易いのと、なかなか切れないのがあったり、きちきちにサイズをしていると焼き床がはまらない、耐火コンクリートの固まるのが早いとか、悪戦苦闘でしたが、もう一度造ることがあれば、完璧に造れると思います。

釜の隣にある煙突のようなのは、ロケットストーブ式のかまどを作りました。横でダッチオーブンで同時に料理が出来たらとの思いです。


そーそー

お友達4人とピザ窯を作っているとご連絡を頂いたのが昨年の5月、完成のご連絡ありがとうございます。そして、ピザ窯完成おめでとうございます〜゚ヽ(´ー`)ノ

ロケットストーブ式(と言うのですねφ(..)メモメモ)のかまど、ピザ窯と一緒にはもちろん、かまどだけでも使えてとっても便利そうです〜。

僕のように割らないように気を付けて、火入れ頑張ってくださいね!^_^

Dra&長靴さんのピザ窯

Dra&長靴さんのピザ窯

Dra&長靴さんのピッツァ
2018年1月
 Dra&長靴さんのピザ窯です。アースオーブンという土で作るタイプのピザ窯です。そーゆーのがあるんですね、知らなかった^^;ピザ窯をつくる時の選択肢が増えますね!

Dra&長靴さんDra&長靴さん

初めまして。
2015年の暮れに完成したアースオーブンでピッツァを焼きはじめて今年で丸二年となりました。
窯のスタイルは耐火レンガスタイルのピザ窯には到底及びませんが、そこそこ頑張ってくれています。
なんと言っても製作コストが安い。
山の土ですからね(笑)

今、ライブハウス兼ピザ屋開店に向けて急ピッチで作業中です。

今回大谷石の火床から溶岩石に変えてピッツァを焼いてみました。
焼き加減は上々ですが、
食感は大谷石に負けます。

皆さんほとんどの方が耐火レンガなのでこんなのもアリかなということでコメントさせていただきました。

これからもヨロシクです。


そーそー

はじめまして。

アースオーブン、知らなかったのでググりました^^;
一層式のピザ窯もいつか作ってみたいので、参考にさせていただきます〜

ピッツァ!めちゃくちゃ美味しそうですね〜僕もこんなピッツァが焼けるようになりたいです〜

>今回大谷石の火床から溶岩石に変えてピッツァを焼いてみました。
なんてこともできるんですね〜なるほど、φ(..)メモメモ

ライブハウス兼ピザ屋開店に向けて頑張ってください!こちらこそ、ヨロシクです〜ヽ(^。^)ノ

ka2donさんのピザ窯

ka2donさんのピザ窯
2017年12月

 ka2donさんが作ったピザ窯です。つくれぽ初のドーム型のピザ窯の写真を送ってくれました。

ka2donさんka2donさん

ずっとピザ窯、いつかピザ窯を作りたいと思いつつもなかなか着手出来なかった中で。いち歩さんのブログに出会ってしまい、とうとう作ってしまいました。

ただドームの窯を作りたかったのでドームにしましたと言うとカッコいいのですが、実際はアーチ型はメンドくさくて(笑)土盛ってキャスターを固めるだけのドームで作ったのですが、下は真似をさせて頂きました。
水平や目地の厚さなど、かなり適当でに積み上げたので実物を見られるとかなり恥ずかしいのですが、腰が痛くなったりしましたが楽しく作ることが出来ました。
まだ火入をしただけですが、正月休み中には本命のピザを焼いてみたいと思います。


そーそー

2層式でもドーム型にできるんだ!と目からウロコです。ドーム型の2層式のピザ窯を作りたい人にとって、とても参考になる素敵なピザ窯ですね!

僕も次回はドーム型のピザ窯が作りたいです^_^

美味しいピザが焼けたら、ぜひまた写真送ってください。つくれぽありがとうございました。

keikoさんのピザ窯

keikoさんのピザ窯

keikoさんのピザ窯
2017年12月

 keikoさんが作ったピザ窯のつくれぽです。かっちょいい鉄の扉もついて、屋根まであるなんて、素敵すぎます。土の上に鉄筋を挿す参考になります^_^

keikoさんkeikoさん

いち步さんのレポートをかなり参考に、つくレポです。
家族の絆が深まったとても良い体験でした。
まだ2度しか焼いていませんが、2度目は、クリスマスイブにピザの後にローストチキンも焼きました。
ポテトは焼きすぎてしまいました(笑)
火入れをしたら若干の隙間が出てきました。どうやって修繕しようか考え中です。


そーそー

keikoさん、つくれぽありがとうございます!
僕もこんな素敵な扉をつけたかったです。
”家族の絆が深まったとても良い体験”ってとってもいいですね〜コツコツピザ窯を作り上げていく作業は、否が応にも絆が、深まっちゃいますよね。

どうやって修繕しようか考えるのも楽しいですよね。ピザ窯をちょっとずつ育てていく感じが^_^

くまさんのピザ窯

くまさんのピザ窯
2017年7月
 くまさんが作ったピザ窯のつくれぽです。できたてホヤホヤ感が伝わってくるピザ窯の写真を送ってくださいました。

くまさんくまさん

こんにちは。自分も窯を作りたいと思っていて、どうせ作るなら良いものを・・と思い、色んなサイトをみて決めたのがこちらでした。非常に分かりやすく丁寧な説明で、作っていて楽しかったです( ̄▽ ̄)

レンガは120個ほど使用済みのものを知人からいただいたのでレンガ自体に汚れが目立っていたり、形が斜めのレンガも結構あったのですが、少しでも低コストでやりたかったので工夫しながら何とか作りました。また、アーチの角度を計算したクサビも使用しましたが、中々均等にならず相当、悩みました(゜゜;)
近所の子供や周りの方には「なに作ってるの」「楽しみだね」など、プレッシャーや自分以上に楽しみにしてくれていたみたいで(笑)

日曜日、初火入れをしました。そーさんの火入れ状況をみると焼床が割れたとあったので自分もかなりビビりながら温度をあげました。とりあえずは、300まであげて成功?かな。お盆頃、サッコロッソ粉でピザをつくって、本格的に焼いてみます。この、ブログに出会えた事に大変感謝します。


そーそー

くまさん、ピザ窯完成&無事火入れ、おめでとうございます〜!そーのブログが、ちょっとでもお役に立てて、僕もとっても嬉しいです。
”形が斜めのレンガ”を使うのって調整が難しそうですね。”形が斜めのレンガ”を使っているのがまったく分からないキレイなピザ窯です〜^_^
僕も風合いのあるアンティークレンガを使いたかったのですが、形が整っていないレンガを使う自信がなく断念しました。。。

お盆の初ピザ、楽しみですね〜つくれぽありがとうございました!

まっちゃんさんのピザ窯

まっちゃんさんのピザ窯
2017年4月
 まっちゃんさんのピザ窯です。そーのピザ窯をフルコピーと仰っていますが、開口部分を小さくして、より熱が逃げないような設計になっています。初火入れの時の写真を送ってくださいました。

まっちゃんさんまっちゃんさん

こんにちは。
68才で年金暮らしの、まっちゃんです。
フルコピーで製作させていただき、今日初火入れをしました。
少しずつ温度を上げていき、焼き床の上部空間の温度計で300度まで加熱しました。明日からは、もっと温度を上げて焼き床が300度になるまで加熱したいと思っています。

しかし、心配事があります。車庫の傾斜のまま建増ししたので、天井が低くなりました。断熱材を取り付けたのですが・・・。温度を上昇させる時は細心注意が必要ですね。
有り難うございました。


そーそー

まっちゃんさん、ピザ窯完成おめでとうございます〜!大判レンガも無事に見つかったみたいで良かったです^_^(以前どこで売ってるの?というご質問をいただきました)
ピザ窯下に見える大量のクサビが、とっても懐かしいです。僕も作った頃のことを思い出します〜。屋根があるのはいいですね〜羨ましいです。(僕のピザ窯はいまだブルーシートにくるまれているので、、、)
 ぜひ、慎重に^_^火入れをして美味しいピザを焼いてください〜!

MCハラーさんのピザ窯

7702
2017年1月
 MCハラーさんのピザ窯です。キレイなアーチ、目地が丁寧な仕事を物語っています。そして、僕がすっかり忘れていた温度計を刺す穴も空いていて温度計がきちっと収まっていてカッコイイ!

MCハラーさんMCハラーさん

 昨年7月からピザ窯を作成し始めて、半年かかってやっと完成する事ができました。いち歩さんのこの丁寧且つ、わかりやすい内容を参考(ほとんどマネですが)にさせて頂きました。このブログに出会えた事に感謝致します。今では毎週末にピザやパンを焼いて、家族に喜んでもらっています。他の記事もユニークで参考になる内容で大変楽しませてもらっています。今後とも精力的に更新をお願いします。

そーそー

MCハラーさん、コメントありがとうございます!ピザ窯完成おめでとうございます!
このピザ窯の作り方の記事が少しでもお役に立てて良かったです。毎週末ご家族で楽しまれていると聞いて、僕ももっと近くにピザ窯欲しいなーとまた作りたい意欲にかられました(嫁はもう嫌だと言っていますが^^;)はい、ピザ窯の記事も含めて精力的に更新して、、、、いけたらいいなー^_^

じゅんぼうさんのピザ窯

じゅんぼうさんのピザ窯
じゅんぼうさんのピザ窯
じゅんぼうさんのピザ窯201605211628000

※クリックすると大きな画像で見ることができます。
2016年9月
 じゅんぼうさんのピザ窯です。耐火レンガの上から保温材で覆ったあとレンガで二重構造にしているそうです。屋根もご自身とお父さんとで鉄骨を組んで作ったそうです。 これなら天気に関係なくピザ窯を楽しめますね!

じゅんぼうさんじゅんぼうさん

はじめまして、じゅんぼうと申します。いち歩さんと同じくアラフォーです。
石窯の記事楽しく拝見させてもらっています。
自分も去年の7月頃から石窯を作り始め、今ナポリピッツァになるよう試行錯誤してます。石窯の記事もっと載せて下さいね。

そーそー

じゅんぼうさん、一発目のご投稿ありがとうございますっ!
屋根も大きくて扉もついてて(羨ましい)とっても使いやすそうです。ピザもめっちゃいい感じの焼き色が付いていておいしそーですね。
僕もピザ窯の外側を覆わなくちゃと思いつつできていません。。。はい、ピザ窯の記事もちょっとずつ書いていきたいと思います〜^_^




SUUMOスーモジャーナルで紹介されました

 この”いち歩”で書いているピザ窯の作り方について取材を受けて、リクルートが運営するSUUMOスーモジャーナルに掲載されました!

 ピザ窯、石窯のキットの販売をしている薪クラブが石窯のプロ代表、そんで、そーがピザ窯の素人代表として、「こんな風にしてピザ窯を作ったよ!」というのを載せて頂きました。

SUUMOジャーナル
気軽に石釜をDIY! 自宅でピザパーティーも夢じゃない!? | スーモジャーナル – 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

そーそー

ピザ窯作りにコメントや質問をちょこちょこ頂いていて、嬉しい限りです。
もし良かったら、このブログを参考に作られたピザ窯の写真などをコメント欄から送って頂けますと、当ブログに掲載させていただきます。ピザ窯ライフを分かち合えたら嬉しいです!(^o^)!