マキタコードレス掃除機の選び方

 うちの掃除機の調子がちょっと悪くなったので前々から気になっていたマキタのコードレス掃除機を購入しようと思ったんですけど、、、、

 マキタのコードレス掃除機ってめっちゃ種類がある。。。

 何をどう選んだらいいのか、最初は全然分からなかったけれど、ずーーっと眺めているうちにマキタのコードレス掃除機の品番と性能の関係がなんとなく分かってきたので、ざっくりまとめてみました。

 見るのは数字と「Z」があるかないかだけ!

 これさえおさえておけば、いちいち商品ページの細かいところまで読まなくてもいいんです。

スポンサーリンク

マキタのコードレス掃除機の品番

 マキタのコードレス掃除機は品番を見れば、その性能が分かるようになっています。

マキタコードレス掃除機品番

 最初の「CL」はスルーです。マキタのコードレス掃除機全部についていてクリーナーとか、そーゆー意味です。

 次のピンクの数字はバッテリーの電圧です。これがイコール掃除機のパワーなのでとっても大事です。コードレスであるかどうかにかかわらず、掃除機で最初に気になるのはこのパワー、吸引力です。

 緑のとこの数字はコードレス掃除機のゴミの集め方(集じん方式)と電源スイッチを表しています。

 最後のアルファベットの部分は、細かいことを言えばそれぞれに意味はあるのですが、ただ複雑になるだけなので、気にするところは「Z」があるかないかです。

 マキタのコードレス掃除機の種類が多いのは、「バッテリー」の種類が色々あるのと、ゴミを集める方法が「紙パックorカプセル」の2種類あるのと、掃除機の電源が「ボタンスイッチorトリガー」の2種類あることによります。

 その辺りをもうちょっと分かり易く説明していきます。


スポンサーリンク


マキタコードレス掃除機のバッテリー

 バッテリーは内蔵タイプのものと取り外しできるもの、更に取り外しできて他のマキタ製品と互換性のあるものとかあるんですが、ちょっとそれは置いておきまして、マキタのコードレス掃除機をバッテリーの大きさ(電圧の高さ)で分けると4種類になります。

 品番の最初のふた桁の数字はバッテリーの大きさ(電圧の高さ)で、数字と実際の電圧の関係はこんな感じです。

07 ⇒7.2V(ボルト)
10 ⇒10.8V
14 ⇒14.4V
18 ⇒18V

 バッテリーの電圧が高いものほど掃除機のパワーがあって、お値段も高くなっていきます。
 

集じん方式とスイッチ

 もう一個の緑で囲った数字が何を表しているのかといいますと、
 
0 ⇒「カプセル式」+「トリガー」
1 ⇒「カプセル式」+「ボタンスイッチ」
2 ⇒「紙パック式」+「ボタンスイッチ」

マキタのコードレス掃除機の品番の最後の数字は0か1か2で(3と5もあるのだけれど、使いづらいターボ付きで一般的じゃないので割愛)でゴミを集める方式とスイッチを表しています。

紙パックとカプセル

マキタのコードレス掃除機にはゴミを集める方式として、紙パック式のものとカプセル式のものがあります。

カプセル式】 コードレス掃除機の本体をひねって外して、中のゴミを直接、ごみ箱などに捨てるタイプのものです。
マキタ 充電式クリーナ 18V (本体のみ/バッテリー・充電器別売) CL180FDZW
 カプセル式は、掃除機本体にゴミをためるので、どうしても捨てるときに埃がたちます。僕は個人的には嫌だなーと思っていたのですが、ルンバだってゴミ捨てるときにホコリたつし、嫁はこっちがいいと。紙パックが切れたら掃除できないのがいやなんだとか。

 【紙パック式】 中に紙パックをセットして紙パックがいっぱいになったらそれごと捨てて、新しい紙パックをセットすると言うもの。

マキタコードレス掃除機紙パック

 紙パックは1枚50円位。で、普通のゴロゴロ掃除機の紙パックと比べると、当たり前だけど、すごく小さい。けど、ボタン一つでワンタッチで掃除機の前が開くのでゴミを捨てるの格段に楽そう
 紙パックの代わりに付属のダストバッグを使えば、何度も繰り返し使えるので、ゴミ捨てはちょっと面倒になるけど、ランニングコストはかかりませぬ。

 ダストバッグ。
マキタコードレス掃除機ダストバッグ

ボタンスイッチとトリガー

 マキタのコードレス掃除機の電源にはボタンスイッチトリガー式があります。

 【トリガー式】というのは箱の写真の下のようなものです。引いている(押している)間だけ電源が入ります。工具のドライバードリルとか調理器具のマルチブレンダーみたいなやつです。
マキタ 充電式クリーナ 18V (本体のみ/バッテリー・充電器別売) CL180FDZW
 このトリガー式は、サブの掃除機としてならいいんです。ちょいちょい掃除機かけるだけなら問題ないし、バッテリーの節約にもなるし。でも、ずーっと家の中をかけてるあいだ中トリガーを引いてなきゃいけないのはちょっと疲れそう。

 それともうひとつ、トリガー方式には、「標準モード」がありません。いっつも「強」です。なので連続使用時間も20分。

 【ボタンスイッチ】は写真の通り、ポチッと押すと電源が入って、「LOW」と「HIGH」が切り替えられます。マキタのコードレス掃除機をメイン掃除機として使うつもりなので、それなりに長い時間使うとなるとこのボタンスイッチがいい。

マキタコードレス掃除機ボタンスイッチ

マキタコードレス掃除機の品番の「Z」

最後に、マキタのコードレス掃除機の品番の後ろのアルファベットです。それぞれの掃除機の細かい性能だとか色だとかを表していたりするのですが、「バッテリーの大きさ」「紙パックorカプセル」「ボタンスイッチorトリガー」といった知りたい大まかな機能、性能は数字の部分で全部分かります。

 後ろのアルファベットのところで気にすることは「Z」があるかないかです。

Z ⇒本体のみ、バッテリー、充電器は別売り

ということを表しています。

 マキタはコードレス掃除機以外にも色んな工具類を始めとするバッテリーで動く製品を販売しているので、すでにバッテリーと充電器を持っている人は「Z」のついている本体のみを買うことができるようになっているのです。

品番にZが入ってなければ、バッテリー、充電器がセットになっているということです。

マキタのコードレス掃除機の選び方

マキタコードレスクリーナー品番

 マキタのコードレス掃除機選びは、「ゴミの収集方式」と「ボタンスイッチorトリガー」を選んで、その番号が0,1,2のどれなのかだけを覚えておけば、バッテリーの大きさは数字そのままなので、Amazonや楽天で検索するときもいちいちそのページに行って詳細を読む必要もありません。

 あとは「Z」があるかないかです。「Z」が無いのがバッテリーと充電器が付いているものです。

 これまでダタのアルファベットと数字の羅列だったのが、ちょっとでもコードレス掃除機の性能に見えてきたら幸いです。

 ちなみに僕が買ったのは、CL182FDRFWです。一番パワーのある「18」Vで、「2」なので紙パック式でボタンスイッチ、「Z」がないのでバッテリーも付属しているタイプです。

 マキタのコードレス掃除機の、スタンド、ホルダーとして僕はこれを使っています。

 マキタのコードレス掃除機を買おうと思って調べている時に、誰しもが頭をよぎる”マキタのコードレス掃除機のスタンド、ホルダー問題”。 マキタのコードレス掃除機はとって