Photographer photography vintage black

 そーたろ。はNEX-6というSONYのミラーレス一眼のカメラに昔のフィルムカメラのレンズを着けて写真を撮っています。⇒NEX6にオールフォレンズを着ける

 今のデジタルカメラ一眼にオールドレンズを着けるには”マウントアダプター”っていうものを使ってつなげます。

で、このマウントアダプター、買った当初はカチッとしっかりはまっていたんだけど、ガツガツ使っているうちにちょっと緩んできて、ガタガタするようになってきました。

 ただガタガタしてゆるんでるだけならいいんですけど、緩みからか光が入って来ちゃって写真の色が変になったり、、、これはいかん!ということで、NEX-6に着けてるマウントアダプターをもとのようにキッチリカッチリになるように修理してみました。



NEX6のマウントアダプターのがたつきを直すのに必要な道具

 僕の使っている、マウントアダプターはこれ。八仙堂さんで買った、コニカのヘキサノンARというマウントのレンズをNEXシリーズのEマウントにつけられるようにするものです。

マウントアダプタ9

 だいぶ年季が入ってきています。

 マウントアダプターのゆるみ、がたつきを直すのに必要な道具があります。

マウントアダプタ1

 メガネとか時計とかのネジを回すようの小さなドライバーです。僕はこの中で一番大きなサイズのマイナスドライバーを使いました。

マウントアダプタ2

 一番大きなサイズを使うのは太くて頑丈だからです。結構な力をかけるので頑丈なやつじゃないとこの作業はできません。

NEX6のマウントアダプターのゆるみをなおす

 マウントアダプターのこの部分を上に押し上げます。
マウントアダプタ5

 この部分の溝になっているところにマイナスドライバーをぶっ刺します。

マウントアダプタ6

 ティッシュペーパーを何重にも折って、厚くします。

マウントアダプタ3

 折ったティッシュをドライバーとマウントアダプターの当たるところにはさみます。

マウントアダプタ7

 こんな感じです。マウントアダプターが傷つかないようにです。

 さて、準備ができたら、おりゃっ!!!!

マウントアダプタ8

 と、テコの原理で右手側をめっちゃ下に押します。手をけがしないように気をつけながら、ひたすらおりゃっ!!!

 ドライバーの刺さっているところが上に持ち上がるようにします。と言っても、あ、動いたなという感覚はありません。

 コレを3箇所やります。

マウントアダプタ4

 結構な力技です。かなり硬いので1回やって駄目なら、もう一回ずつやります。

 僕はこれでマウントアダプターとオールドレンズが気持よくカチッとハマるようになりました。
 
 
NEX 61