ロケットブロアー7

 そーたろ。もカメラ用のブロワーを持っていました。

 持っていたんですが、、、、取られた。娘に取られて、今はアヒルと一緒に水鉄砲として風呂場で活躍しています。

 いつか取り返そうと思っていたんだけど、風呂場の湿気でゴムの劣化が進み、触ると手が黒くなるまでになってしまいました。

 よしっ、新しいブロワーを買う理由ができた!

 前々から弟が持っていた自立するブロワーがとっても気になっていたので、さっそくグーグルさんで検索。「カメラ ブロワー」っと。

 もしかして:カメラ ブロアー

 あ?! ブロアー?だぁ〜、BLOWするアーじゃねーのかよっ!



Giottosジョットスのロケットブロアーが届いた

ロケットブロアー1

 届いたGiottosのロケットブロアーです。Giottosはジオットス、とかジョットスと読むらしいです。

 さっそく出してみました。

ロケットブロアー2

 おお〜、立った、立った!(当たり前か)でも、この自立することがこれを買った最大の理由。

 そーたろ。は弟の家でこの自立するブロアーを見て「あ、これほしー」と思っただけなんですが、買う段になって調べてみるとアメリカのAmazonを始め世界中で大ヒットしているブロアーらしいです。

 僕が買ったのは一応サイズが”L”で、(”M”は売ってるのかな?見つけられなかった)高さ(長さ)が19cmで、幅が6cmです。
 iphone5と一緒に撮るとこんな感じ。

ロケットブロアー3

 で、手で持つと

ロケットブロアー4

 こんなサイズ感です。大きいかというと、まあ小さくはないです。が、お風呂場で活躍している前のブロアーも同じようなサイズだったので、特にこれが大きいとも僕は思わないです。

ロケットブロアーの使用感とか

ロケットブロアー5

 Amazonとか楽天のレビューでも言われているように、シュポシュポした時の風の強さは申し分ない。カメラのレンズの埃も、パソコンのキーボードの埃もよく吹き飛びます。

 ゴムの硬さは感覚的なものなになってしまいますが、まー柔らかくはないです。でも、硬いかって聞かれると、そんなこともないです。

 シュポシュポシュポシュポ、、、、と連続してやると80回超えたあたりでちょっと疲れたな。。。ってなるくらい。。。って分かりにくいわっ!

 風力があるので80回も連続してシュポシュポすることもないですし、全然問題無いです。

 細かいことを言いますと、バリ取りはちょっと甘い感じは否めない。

ロケットブロアー8

 ま、お値段が安いのでこれくらいは仕方ないでしょう。

 とにもかくにも棚に置いたときのおさまりの良さったら。

ロケットブロアー6