ストロープワッフル2

 家から歩いていけるところに「業務スーパー」がある。業務用のスーパーじゃなくて名前が「業務スーパー」というスーパー。

 最近はあっちこっちに大きな「業務スーパー」ができているけれど、うちの近所の業務スーパーは小さい。

 散歩がてら、てくてく歩いて行くには近くもなく遠くもなくちょうどいい距離なのです。そんなうちの近所の業務スーパーで何度もリピートしている茶菓子がこの「ストロープワッフル」。

 245円(税抜き)

 色んな物がめっちゃ安い業務スーパーにあって、この価格は決して安くはない。けれどもつい買ってしまうのです。

スポンサーリンク

ストロープワッフルの正しい食べ方

 もともとはパン屋の余った生地などで作られていた安い菓子だったストロープワッフルはオランダの伝統的なお菓子で、薄いクリスピーなワッフルでキャラメルをサンドしたものです。

 ストロープワッフルはこれだけで食べてはいけません。コーヒー(または紅茶)と一緒に食べてはじめて本気をだすのです。

 というわけで、

ストロープワッフル3

 コーヒーを淹れました。

 ストロープワッフルさんです。

ストロープワッフル4

 大きさもけっこうあって、

ストロープワッフル5

 まあまあの厚みもあります。1枚あればコーヒーのお供には十分です。

 ストロープワッフルの正しい食べ方です。

ストロープワッフル6

 こうやってコーヒーカップの上にのせてちょいと温めます。すると中のキャラメルが温まって柔らかくなります。オーブントースターなんかで焼いてもいいそうなんですが、僕はストロープワッフルをカップにのせて温めるのが好き。

 こうしてしばらく待っているとコーヒーブレイク感が増します。

 1分ほど置いておくだけで、ワッフルも柔らかくなって、キャラメルもいい感じに。

ストロープワッフル7

 ひとくち食べて、珈琲を飲むとプチ幸福感がやってきます。

 「業務スーパー」のストロープワッフルでひとやすみでも、ふたやすみでもしませんか?