そーたろのうちから散歩にちょうどいい距離にある業務スーパー。業務用のスーパーでは無くて(もちろん業務用として使っている人もいるかもしれないけど)名前が「業務スーパー」という名前のスーパー。

をウロウロしていたら、こんなのを見つけました。

ハラペーニョ6

ラ コステーニャのハラペーニョの酢漬け、ピクルスの缶詰めです。

スポンサーリンク

ラ コステーニャのハラペーニョのピクルス

 見つけましたと書きましたが、見つけたのは、もうずいぶん前のことで、ハラペーニョのピクルス好きの僕はもう何度もリピートしています。

 買う時は、1缶だとすぐ無くなっちゃうので3缶ずつ。

このラ コステーニャのハラペーニョは瓶詰めのものがカルディでも売られています。

これです。

が、業務スーパーで売られていると、なんか怪しそーと思ってしまうのは僕だけ?^_^

業務スーパーで売られているラ コステーニャのハラペーニョの缶詰は

 原材料名 :ハラペーニョ、醸造酢、食塩、大豆油、オレガノ、にんにく、ローリエ
 固形量121g、内容総量199g

 怪しそうなものも入ってないし、この容量で、95円(税抜)。安い!
 (税込価格が102.60円ってなって60銭が表示されているのが気になる。総額表示で小数点以下が書いてあるの、あんまり見ないなー)

ハラペーニョ1

 缶を開けると、

ハラペーニョ2

 こんな感じです。さすがにいっぺんでは食べきれないので、適当な瓶に入れて冷蔵庫で保存しています。


スポンサーリンク


ハラペーニョピクルスの使い方

ハラペーニョはピクルスなので、このまま食べられます。が、やっぱり辛いのでそのままではあんまり食べません。

ハラペーニョをそのままのっけて使う

 色んな物にのっけてたり、挟んだりして使うことが多いです。

 卵+ハラペーニョ

ハラペーニョ3

 スクランブルエッグの上に乗っけたり、スペイン風オムレツの中に入れたり。卵に酸っぱ辛いハラペーニョのピクルスのアクセントが美味しいです。

 パン+ハラペーニョ

ハラペーニョ4

 ピザトースト的な。缶にもナチョス(溶かしたチーズをトルティーヤチップにかける料理)と書いてある通り、チーズとの相性はすこぶるいい

ハラペーニョ5

 写真は〆鯖をのっけたオープンサンドだけど、いろんなサンドイッチにハラペーニョを挟んで挟んで、挟みまくっています。

ハラペーニョを調味料として使う

 ハラペーニョを刻んで、鷹の爪の代わりとして、そーたろはよく使います。

 僕の料理の方のブログからいくつか。(SOというメーカーのハラペーニョのピクルスを使っています)

 他にも、ドレッシングに入れたり、アボカドと合わせてワカモレ(アボカドディップ)を作ったり、ほんとに色々使えて、うちの冷蔵庫には欠かせない存在になっています。

 今の時季は生のハラペーニョがないので作れませんが、去年はハラペーニョのピクルスを自分で仕込みました。あっ、、、という間に無くなってしまったので、今年は大量に仕込んでやろうと今から鼻息あらく意気込んでいます。

 ハラペーニョのピクルスをまだお試しでない辛い物好きの方はぜひ。