クライマチル ライド

 このランニングシューズの写真は、写真を取るためにカッコつけておいたのではなく、数キロ走って「あーちかれた〜〜」と脱ぎ散らかして家に上がったら、たまたまこうなったのです。

 で、こんな形になったのを見て、あ、そうだ、このクライマチル ライド(Climachll Ride)を履いて走るようになって、数ヶ月経つし、そろそろ「使用感」なんてものでも書いてみようかな、と思ったのです。

 使用感って言っても、おっさんが肥満解消のために走ろうと思って買ったシューズの感想なんかを書くだけなので、ランニング玄人さんはスルーしてくださいね。

スポンサーリンク

 アディダスのクライマチルライドを選んだ理由は、ほんとに履き心地が良かったからです。他にもたくさんのメーカーのたくさんの種類のランニングシューズを試し履きしてみて、一番フィットするシューズを選んだだけという、すこぶる素人っぽい選び方なのですが、結果的には結構良かったんじゃないかと思っています。

 スポッと入るのに、中ではかる~く全体を押さえられているような感じの履き心地です。といって、決してきついわけではありません。しばらく履いていても、痛くなったりもしません。でも、そーっとホールドされているような感じなのです。

 週に数回、5,6kmを走るだけ(まだそれ以上走れるようになりません)なんですけど、以前は、何だか分からないスニーカーとか、バスケットシューズで走ったりしていたのですが、それだと走り始めて数週間経った頃に、膝が痛くなってしまっていたんです。それで、走るのを断念して、、、という繰り返しだったのですが。このクライマチルライドにしてからは、今のところそういうことがありません。

 これまでいわゆるランニングシューズを履いて走ったことがなかったので、これがクライマチルライドだからなのか、単に良く出来たランニングシューズはみんなそうなのかは分かりません。

 とにもかくにも、アディダスのクライマチルライドのおかげで、走り続けることができているのは確かです。

 僕は、アディダスのカントリーというスニーカーが、すごく足にフィットしていまして、昔はよく履いていました。なので、アディダスのカントリーがフィットするぜぃ、という方はクライマチルライドももしかすると合うかもしれません。

 アディダス カントリー

 ネット販売で売られているクライマチルライドのページには、0.5大きいサイズを選んだほうが良い的なアドバイスが載っていたりしますが、これも人それぞれなのかなーと思います。

 僕自身は普段履くスニーカーは28cmだったりもするのですが、このクライマチルライドは逆に0.5小さい27.5cmでぴったりフィットで、走りやすい。そういえば、カントリーも27.5cmでした。カントリーの時は、サイズ決まっていたので、試し履き無しで買ったりもしていました。

 走っていても蒸れにくいというのが売りですが、ほんとに蒸れません、全く。まあ、走ってる距離が大した距離じゃないですからね。
 そして、さっきも書きましたが、しっかりとクッションが効いていて、いつも痛くなる膝が痛くならない。軽いし、かっちょいいし、これを選んで僕は正解でした!

 10キロ位走れるようになったら、また使用感を書きたいと思います。