このブログ”いち歩”はワードプレスを使っていて、テーマ(テンプレート)には賢威(けんい)を使っています。

 賢威は有料のテーマです。無料のワードプレスのテーマがたくさんあるのに、どうして僕が有料の賢威を使っているのか、について書きました。

 僕は賢威を使いはじめて7年目。僕が運営しているサイトはほぼほぼ賢威を使って作っています。

 例えば、こんなサイトです。



無料ブログから賢威(けんい)へ

 僕が賢威(けんい)を購入したのは、7年前です。

 その当時の僕は、3年間の無料ブログユーザーを経て、はじめて自分でサーバーを借りて、独自ドメインを取ってワードプレスでブログなりサイトを始めてみようという時でした。

 IT全般、パソコンやHTML、CSS、PHPの知識もほとんどなかったので、サーバーを借りる、独自ドメインを取る、WordPressを設定するだけでほんとに大変でした。当時はまだワードプレスの簡単インストールとかなかったし。

 なんとかサーバーに、独自ドメインを設定して、WordPressを入れて、さてブログを書こーと思ったのですが、これがなかなか思ったように行きませんでした。

 ワードプレスのテーマというのは、無料ブログでいうところのテンプレートやスキンのようなものなのですが、無料ブログのように、ドラッグ&ドロップで全体の配置を決められたりもしないし、無料ブログではでHTMLとCSSが一つずつだったのが、なんちゃらphpというのとなんちゃらcssというのがたくさんあって、どれをどういじれば、どうなるのかもさっぱり分かりません。

 ワードプレスは自由だ自由だ!とよく言われているのに、まったくもって不自由。無料ブログのほうがよっぽど自由や!と。

 いくつもの無料テーマを入れては試し、試しては使いこなせず消しを繰り返しているうちに、僕にはワードプレスは無理なんじゃなかろーかと思うようになりました。

 でもお金払ってサーバーも借りたし、独自ドメインも取ったんだから、ここで諦めるのも悔しいので、有料のワードプレスのテーマも探してみようということで、見つけたのが賢威でした。

 有料のワードプレスのテーマはいくつもあります。その中でも賢威はけっこうなお値段のする方でしたが、僕は敢えて賢威を選びました。

 こんだけ高いんやったら、さぞかし使いやすいんじゃなかろーかと。

 賢威のダウンロードの仕方や、ワードプレスでの設定の仕方などは丁寧に説明されているので、その通りにやれば簡単に設置できました。設置はできたのですが、、、ワードプレスの知識のない僕は最初のうちは賢威を全く使いこなせませんでした

 ですが、賢威を買った人だけが、見たり質問したりできるフォーラムが賢威にはついていて、これがなかったら、僕は今だに賢威もワードプレスも使えるようになっていないかもしれません。



賢威(けんい)を使い続ける理由

ワードプレスのテーマ賢威(けんい)

賢威のフォーラムがすごいから

 賢威のフォーラムは、分かりやすく言うと賢威のための「ヤフー知恵袋」とか「教えて!goo」のようなものです。フォーラムはいくつかのカテゴリに分かれていて「初心者」向けのフォーラムや「ワードプレス」のフォーラムや「SEO」についてのフォーラムなどがあります。

 「ヤフー知恵袋」とか「教えて!goo」と大きく違うのは、素人の回答ではなく賢威のサポートの人が答えてくれることです。プロフェッショナルの回答、アドバイスがもらえるのです。過去のフォーラムには自分と同じところでツマヅイている人もいるので、大抵のことは自分で質問しなくてもフォーラム内を検索することで答えが見つかります

 とにかく、分からないことは賢威のフォーラムで探す。見つからなければ自分で質問する。を繰り返しているうちに、賢威もワードプレスも使えるようになってきました。

 このフォーラムの存在が僕が賢威を買うことを決めた一番の理由で、賢威をおすすめする一番の理由です。 

バリエーションが色々ある

 賢威は実はワードプレスのテーマだけではありません。HTMLのテンプレートもあります

 もちろん、賢威を買った人はワードプレスのテーマもHTMLのテンプレートもダウンロードして使うことができます。

 僕が上で紹介した僕のサイトは賢威のWordPress「スタンダード版」というオーソドックスなテーマを使っているのですが、他にも

「コーポレート版」企業サイトに使いやすいデザインになっている
「プリティ版」可愛らしい物販サイトに向いているデザイン
「ビューティー版」美容や健康をテーマにしたサイトやエステや美容室のHPにピッタリ
「クール版」クレジットカードや金融といったちょっとカチッとしたテーマに向いている

などいくつものデザインがあり、それぞれにカラーバリエーションもあります。もちろん、自分のサイトなら、どれをいくつ使ってもいいんです

ワードプレスのテーマのことを心配しなくていい

 僕が賢威を買った当時は「賢威5」でした。マイナーなバージョンアップも繰り返しながら、賢威は「賢威6」になり、現在は「賢威7」です。

 ITに詳しくなく、PHPって何?という僕にとっては、とても助かります。SNSが流行れば、賢威がSNSのボタンを簡単に設置できるようにしてくれるし、スマホが主流になれば、賢威がレスポンシブデザインにしてくれるし、僕が全く分からない構造的なSEOのことも賢威がバージョンアップしてくれるので、時代にあったテーマをずっと使い続けることができるのです。

 そんで、最初に賢威を購入したら追加料金とか無しでずっとバージョンアップした賢威を使うことができるのです。すごすぎる。

賢威は実は安い

 賢威を単なる有料のワードプレスのテーマと考えると、決して安くはないかもしれません。

 けれども、フォーラムで専門家にわからないことを訊けるサポートがあって、ワードプレスのテンプレートの種類もいろいろあって、HTMLのテンプレートもある。しかも日々進化するネットの世界に対応し続けるテーマも追加料金無しで使うことができる

ってことを考えると、僕はもう7年も賢威を使っているので、年間で言ったらほんの数千円。この先、使い続ければ使い続けるほど安くなります。

松尾茂起さんを信用している

 松尾茂起(まつおしげおき)さんは、この賢威を開発し続けているウェブライダーという会社の代表の方です。松尾さんは、たった68記事で200万PVのアクセスを集めるなど、徹底した内的SEOとコンテンツプランニングによる外的SEOによって、数多くのサイトを上位表示させているSEOの第一人者です。

 そのウェブライダー式のSEOのノウハウを全て詰め込まれているのが「賢威」です。

 僕は松尾さんのWEBマーケティングやWEBライティングのセミナーの本を読んだり、セミナーに参加したり、直接ご本人とお話したりしているので、松尾さんを信用しています。とは言っても、初めて松尾さんにお会いしたのは賢威を買ってから6年経ってからですが。

 変なことをしない真っ当なSEOで結果を出して、そのノウハウを惜しげもなく教えてくれる松尾さんの会社の「賢威」を7年前に選んでほんとに良かったと思っています。
 

賢威を買う前に

 僕のようにIT全般、パソコンやHTML、CSS、PHPの知識もまったくなく、無料ブログしか使ったことのない人が、賢威を買ったらWordPressで簡単にすいすいサイトが作れちゃうぜ、と言うものではありません

 賢威を買ったからといって賢威を使って作ったサイトがどんなキーワードでも検索順位が上位になるってことでもありません

 ですが、無料のテンプレートを色々使ってみたけど、思ったようなデザインにならないとか、やりたいことがうまくできない、とにかくうまくいかない、WordPressのどこが自由なんだ〜〜〜!!!パソコンを壊しそうになったら賢威を一度のぞいてみてください

 僕は賢威を長いこと愛用していて、誇張なしに賢威のお陰でWordPressが使えるようになりました

 レンタルサーバーをこれから借りるなら、お名前.comのレンタルサーバーと賢威のパッケージなら賢威が5000円以上安くなるので、こちらもチェック。