stamp-143192_640

 ネットショップの準備をしているそーたろです。

 BASEを使ってネットショップを作っているのですが、そのショップの名前の文字をちょっとカスタマイズしたいなーと思いまして。(BASEのアプリに一応そーゆーのもあるんですけど、、、、イマイチ)

 ロゴと言うとイラスト、マークのようなものを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、今回作ろうと思っているのは文字のロゴです。

意外と文字のロゴって多いです。例えばこんな感じ。

Moji

 もちろんロゴマーク、イラストが入っているロゴマークもたくさんあります。

Logomoji

 中には、文字なんだけど、かなりマーク、イラスト寄りっていうロゴマークもあります。

Uniqulo

 会社のロゴ、ショップのロゴ、ブランドのロゴには、思った以上に”文字”の入っていないロゴは少ない印象でした。ネット上のアプリとか、スポーツチームのロゴなんかにはマーク、イラストだけというものもありましたけど。

 さてさて、こういった企業のロゴマークってのは、一流のデザイナーがデザインしたもので、いやらしい話、何百万、何千万というお金がかかっているものですので、そこと同じものを目指してはもちろんいけません。

 ネットショップのロゴを作りたいんだけど、イラストレーターも使えないし、そこに時間も掛けられないので、ちょっと誰かにお願いしたいなと、ココナラというクラウドソーシングのサービスでお願いしました
500円からロゴ制作ができるココナラ

スポンサーリンク

コンペ方式とプロジェクト方式

 クラウドソーシングでロゴを作ってもらったり、イラストを書いてもらったりする方法にはコンペ方式プロジェクト方式があります。

 コンペ方式は、名前から分かるようにコンペです。”こーゆーロゴを作って欲しい!”という要望と金額の設定をすると、その募集を見た人が”こーゆーロゴはどう?”とたくさんの(内容と金額によりますが)ロゴが集まります。その中から好きなロゴを選ぶという形式です。

 僕はクラウドでロゴを作るって、このコンペ方式をイメージしていました。

 もう一方のプロジェクト方式というのは、この人にロゴを作ってもらおう!とお願いする人を決めて、その人と相談しながらロゴの制作をしていく方法です。

 ロゴの依頼の場合は過去の作品を参考に自分のイメージに合った作品を作っている方にお願いすることができます。

 で、ココナラはプロジェクト方式です。1対1でやり取りをしながら、”こんな感じのを作って欲しい”から始まって、ココをこうして欲しいというやり取りをしながらロゴマークを作ってもらいます。

 クラウドソーシングで有名なランサーズ、クラウドワークスなどは、コンペ方式、プロジェクト方式のどちらでも仕事を依頼することができます。

 が、コンペ方式の場合、”2万円で70案”という広告の謳い文句にもあるように、そのくらいの金額がかかります。もちろん、必ず70案が来るってワケじゃないです。あくまで広告のコピーなので。

 ココナラはプロジェクト方式で、この人にお願いしたい!という人を選んで仕事をお願いします。ロゴの制作の料金は500円〜5000円くらいです。

ココナラの料金、ファイル形式とか

 ココナラでロゴの制作を依頼しようと思うと、だいたい500円〜5000円(税抜)の間で料金設定がされています。500円で簡単なロゴ作りますよ、という人から5000円でしっかりとしたロゴ作りますよ、という人まで。

 この金額の差はある程度、本人の技術、自信に裏付けされたものと見ていいと思います。ですが、金額設定が高い人が自分の好みのロゴを作ってくれるかというと必ずしもそういうわけではありません。

 なので、過去の作品などを見て、自分の作って欲しいイメージに近い方にお願いするのがいいと思います。

 そんで、結構大事なのが、詳細ページのサービス内容、購入にあたってのお願い、評価・感想です。

 ココナラは個人対個人なので、金額以外の設定もその個人によってまちまちです。

ロゴデザインの修正回数

 ロゴデザインの修正回数が、3回までとか5回までとか決められている場合があります。3回、5回の修正でイメージ通りにならなかったら、追加料金が掛かるように設定していることが多いようです。

 かと思えば、何回でも納得して頂くまで修正します。という人もいます。

 修正はあくまで修正なので、全く違うデザインがいい!というのはできません。全く違うデザインは、また新たに購入、もしくは追加オプションに複数デザイン提案がある場合はそれを追加します。

納品のファイル形式

 作ってもらったロゴデザインは、.jpg”(ジェイペグ).png(ピング)で納品という方が多いです。

 ロゴデザインをそのままブログやネットショップのロゴにしたり、そのまま印刷したりするなら、このファイル形式だけで全く問題ありません。

 が、もしその作ってもらったロゴをイラストレーターとかを使って、更にショップカードや名刺のデザインをしたり、パンフレットをデザインしたりということをするのであれば、.ai.psd.espといった形式のファイルが必要になります。

 そういったファイル形式でも欲しい場合、追加料金がかることが多いです。

 中にはどんなファイル形式でも一切追加料金掛かりません、という人もいるので”.ai”、”.psd”、”.esp”で欲しいなら、しっかりチェックしておきたいところです。

ココナラの有料オプション

 修正回数の追加やイラストレーターでも使えるファイル形式での納品は”有料オプション”が設定されているので、必要なら追加します。

 その他にも色々あって、”複数デザインの提案”や”急いで作って欲しい”、”ロゴと一緒に名刺やショップカードもデザインする”、”アイコンようの画像作成”、”凝った細かいデザインの場合追加料金”などなど、その人その人で設定している追加オプションは違うので、追加オプションで何ができるのかもしっかりおさえて、その人にロゴの制作をお願いするかどうかを決めたいですね。

ココナラでロゴ作成のお願いの手順

 手順ってほどじゃありませんが、僕はこんな感じでココナラでロゴを作ってもらったよ。という様子を。

ココナラに登録をします。

スクリーンショット 2016 05 18 14 01 02

 メールアドレスの他にFacebookもしくはYahoo!IDでも登録できます。

 登録したら、ココナラにログインして、右下のカテゴリから探す”画像・デザイン”にポインターを乗っけて、”ロゴの作成・デザイン”をクリックします。

ココナラロゴ

 すると、ロゴをデザインしてくれる人がズラーっと並ぶので、片っ端から見ていきます。

ココナラデザイナー
※クリックで拡大できます

 まずはその人が作っている作品を見て、どの人にお願いすのがいいかなーというのを検討します。そのあとで、設定料金、サービス内容、追加オプション、評価・感想などをよく読んで最終的に決めます。

 僕はロゴの作成の予算には5000円くらいを考えていたのですが、たまたま、この作風にお願いしたい!という人が500円(税込で540円)だったので、その人にお願いすることにしました。

 その人は、何回でも修正可、ファイル形式も何でもあげるよ、というスタンスでした。

 ロゴをお願いする人を決めたら、”購入画面に進む”をクリックして、

スクリーンショット 2016 05 18 16 49 25

 ”お支払い方法を選択”します。僕はクレジットカード払いにしたのでクレジットカードを選択して、カード番号諸々を入力して、”確認する”をクリック。次の画面で”確定する”をクリック。

スクリーンショット 2016 05 18 16 53 35

 これで支払いは完了。

 いよいよ、トークルームでこーゆーロゴを作って欲しいんだけどというメッセージを送ります。

 初めましてのご挨拶から始めて、ネットショップで使う文字のデザインをしてほしいということをお願いしました。

 その方からのお返事は、”なんとなく分かりましたが、もう少し具体的にイメージを固めていきたいので、こんな感じのものを作って欲しい、というデザインなどがあれば提案していただきたい”という内容でした。

 こんな感じにやりとりをしつつ、デザインを提案してもらい、そのデザインを何度も何度も修正してもらいました。

ココナラトークルーム
※全やり取りです。クリックで拡大できます

 その回数12回。僕が12回です。お返事も入れると24回ものやり取りをして、作ってもらいました。

 修正に応じてもらった回数は7回。これだけやってもらって540円!

 なんか申し訳ない。。。

 けれど、イメージに近い文字を作ってもらいました。

 全部の取引が終わると、トークルームにgot it!のマークが付いてトークルームは閉じられます。

ココナラロゴ1

 トークルームでのやり取りが終わったら、感想や、評価を入力して、送信します。

ココナラ評価

 これで全部終了です。

ココナラを使ってみた感想

 500円で仕事をする人には500円で仕事をする思惑があって(例えばデザインの勉強とか)、その金額設定にしているのだと思いますが、それにしても、この金額で僕の細かい修正にきちんと最後まで付き合って仕上げてくれました。

 今回、僕はココナラでの最安値540円でロゴを作成してもらったのですが、540円が3000円、5000円だったとしても、数千円で気軽にロゴマークのデザインを頼めるというのはほんとに助かるサービスです。

 ココナラはロゴデザインだけでなく、ブログやFacebookで使える似顔絵や、ブログ記事のライティングキャッチコピー、などなどいろんな事がワンコインから頼めるので、ココナラからアウトソーシングを少しづつ始めてみるというのもいいかもしれません。

 とりあえず、このブログのロゴも僕が適当に作ったやつなんで、お願いしよっとヽ(^。^)ノ

500円からロゴ制作ができるココナラ