DSC04301

 消せるボールペン、ゲルインクボールペンをここのところ愛用しています。パイロットのフリクション。

 ほんとに綺麗に消せますし、色んな色がでていて、もちろん書きやすいので気に入っています。色んな色があって、何色か持っているのですが、僕が一番使うのなんといってもライトブルー、ついでオレンジライトグリーンピンク、、、ブラック、ブルーブラックの出番はわりと少ないです。

スポンサーリンク

ゲルインクボールペンで企画書を書く

 僕は、なんか新しいサイトを作るときの企画書ってほどのもんじゃないのですが、アイデアノートといいますか、どんなサイトを作ろっかな〜というメモをこのゲルボールペンのライトブルーで書いています。

 ちょっと気分を変えたい時はオレンジで書いています。で、ライトブルーで書いたアイデアノートにオレンジで書き足したり、ピンクで直しを入れたり、、、しています。

 なんか、明るい色で書くと自分的には企画書なんだけど、企画書っぽくなくて、なんか楽しいことしてる感じがしていいのです。
 楽しい感じがするから、黒とか紺で書かれたものより、読みなおした時に頭に入ってくるような気がします。もちろん、自分用メモみたいな企画書だからできることなんですけどね。

 で、このゲルインクボールペン、消すことができるボールペンなんですけど、なんかその企画書もどきのアイデアノートを見てみると、間違ったところはぐしゃぐしゃってして書きなおしたりしています(T_T)

 キレイに消えるんですけど、ぐしゃぐしゃってするほ方がスピード的にはちょっと軍配が上がります。でも、やっぱりちゃんとまとめるときには消せるのはすこぶる便利です。

 

フリクションの替えインク?替芯?

 ライトブルーばっかり使ってたら、ライトブルーのインクが無くなって書けなくなったので、新しいライトブルーを買いに行きました。

 僕が使っているのは「フリクションボールノック」というのがメーカーがつけているちゃんとした名前で、0.50.7があります。確か替えのインクがあるとか言ってたなーと思いつつ近くの文房具店で物色してみるも、替えのインクは置いてなさそう。

 仕方ないので、フリクションボールノックのライトブルー0.7をもう一本買うことにしてレジに行きました。レジで一応「これって替えのインクとかありますかね?」と訊いてみたが、「ありません」と一蹴。

 おうち帰ってネットで調べてみると、やっぱりあるじゃん!替芯!

 ま~仕方ない、アルバイトっぽいお姉ちゃんだったし、そこの店にはないってことだったのかもしれないし、お姉ちゃん可愛かったし、、、

 で、このフリクションの替芯って書きましたけど、僕的にはどう見ても”替えインク”。芯じゃーないよねー。でも、替えインクだとなかなかうまく検索できません。”替芯”だとちゃんと出てきます。

 しかーし、僕のほしいライトブルーの替芯を売っているところで、メール便でいいよってところがひとつもない。100円ちょっとのものを買うのにさすがに500円は出せない。

 数本買うにしても、せめてメール便くらいの送料じゃないと、ネットでは買えないな〜。でも近所の他の文房具屋を探して無ければ仕方ないか。。。

ゲルインクボールペンの注意

 最近、ゲルインクボールペンを悪用するしょーもない輩が結構いるらしい。公的文書を改ざんしたり、請求金額を書き換えて水増ししたり、勤務表の勤務時間を書き換えて時間外手当をもらったり、、、、ほんとにしょーもない。

 ゲルインクボールペンをそんなことに使ってはいけないことは当たり前だのクラッカーですが、その他ゲルインクボールペンをつく注意点を書いてみました。

 ・ゲルインクボールペンは便利ですが、証書類や宛名には使用してはいけません

 ・60℃を超えるところにおいておくと、インクが透明になってしまいます。これはこれでやってみたい。

 ・悪口とかを書きなぐって消しても、冷凍庫に入れると消したインクが浮かび上がってきます。注意が必要です。

 ・感熱紙には使えません。インクは消えるけど、紙のほうが反応して色が出てきちゃいます。コントでは使えそうです。