blogmesipc
 「個性を収入に変える生き方」というサブタイトルにがっつり惹かれて買った本です。

 メインタイトルは「ブログ飯」ぶろぐめし、と読みます。このタイトルはお笑い芸人の”笑い飯”からとったそうです。笑い飯のコンビ名は、笑いで飯を食うってことらしいです。なので、ブログで飯を食っているから、「ブログ飯」なのだそう。

 いや、まさに今の僕にピッタリ!のタイトルなのです。

スポンサーリンク

 染谷昌利さんって方の本です。

 染谷さんは、サラリーマンを辞めて、ブログで飯を食うぞ!と決めた時のアフィリエイトの収入は月2〜3万円。でも、会社の割増退職制度とやらで1年分の給料が一括でもらえたそう。

 1年分。いいな〜〜、いいな〜〜。

 僕もある意味会社都合で仕事をやめたんだけど、全然会社の規模もちっちゃくて、いろんなことがちゃんとしてない会社だったので、雇用保険すら払ってもらってなくて、一年分どころか、、、1円も入っては来ません(T_T)

 アフィリエイトの収入は、当時の染谷さんよりはちょっと多い。でも、家族がちゃんと食べていけるほどではまったくない。。。

 まあ、色んなとこの差こそあれ、年齢も近くて、すごく共感できるところがたくさんあって、この本に押されて再就職しなかったところもある。

 で、どんなことが書いてあるのかと言いますと

酒をやめる、タバコをやめる、テレビを見ない

なんてことが書いてある。

 タバコは吸わない。テレビも元々ほとんど見ないのでまーいーとしよー。「酒をやめる」これは無理!

 だって、美味しい酒を飲むためにがんばろーー!って思ってんだもん。。。

 染谷さんも、お酒飲みなのらしいですが、記念日なんかをのぞいては家では一切飲まないことに決めたんだそうです。えらーい!すごーい!外ではしこたま飲んでいいらしい、というルール。

 いろんな自己啓発的な本でもお酒をやめるってよく書いているんですけど、こればっかりはム〜リ〜(^_^)

 全体的にはご自身がどうやって、どう考えて、会社を辞めてブロガー、アフィリエイターとして独立していったのかということと、お金が稼げるブログはどういう切り口で、どういう思考で作るのかってことが書かれています。

 こーやったら稼げるよってことは書いていません。まー、こーやったら稼げるよ、なんてことは、リアルな社会でも、インターネットの世界でもあるわきゃないんです。そんな方法があったら、誰も苦労はしないのです。

 でも、ちょっとはアフィリエイトの収入はあるんだけど、会社をやめて独立できるほどじゃないんだよねーって人にはちょうどいい本です。僕は仕事辞めちゃったけど。。。

僕的には、さらっとどっかのページに書いてある、

成功の反対は何もしないこと

ってのがガツンときました。

さて、がんばろーっと。