amazonクレジットカード
 
AmazonのクレジットカードAmazon MasterCardクラシックを作りました。

 そーたろは、とあるクレジット会社に就職した友達に頼まれて作ったクレジットカードをのほほーんと20年近くに渡って使っていたのですが、そのクレジットカードの還元率がめっちゃ悪くなっていることに最近気が付きました。

 もともとは還元率1%だったのに、気がついたら0.5%になっていました。しかもずいぶん前に。。。

 というわけで、Amazonのクレジットカード、Amazon MasterCardクラシックを作りました。

Amazon MasterCardクラシックの特徴、基本情報

Amazonのクレジットカードの評判はあまりよくなかったのですが、どんどん改善されていて、しかも審査に通りやすいので個人的にはおすすめです。

発行手数料無料、年会費実質無料
Amazonポイント5000ポイント(5000円相当)プレゼント
▶Amazon以外の買い物で1%還元
▶Amazonの買い物で1.5%還元
プライム会員ならAmazonの買い物で2%還元
▶ポイントはAmazonポイントで貰える
ショッピング補償 最高100万円
ETCカードも実質無料

 Amazonのプライム会員なら、Amazon MasterCardクラシックはお得で使いやすいカードです。

Amazon MasterCardクラシックのポイント還元率

 ”Amazonプライム会員なら”ということになりますが、Amazonでの買い物の還元率が2%でAmazonポイントでもらえるというのが、Amazon MasterCardクラシックの最大の特徴です。

 Amazon以外の買い物、電気、ガス、ネット、スマホ代などのクレジットカード払いの還元率は1%。これまで僕が使ってたカードが0.5%だったので倍のポイントがもらえることになります。しかもすこぶる使いやすいAmazonポイントでもらえるのです。

 もちろん他のクレジットカードのポイントもAmazonポイントに交換したりもできますが、Amazonの自分のアカウントに直接、自動で貯まるのでいちいち交換したりしなくていいので、ものぐさな僕にはピッタリです。ポイントの存在を忘れたりということがありません。

Amazon MasterCardクラシックの年会費

 発行手数料はもちろん無料。年会費は初年度無料、年に1度でもAmazonのクレジットカードを使えば、次の年度も年会費は無料になります。つまり、普通に使えば年会費はずっと無料です。

 年一回の使用で年会費が無料になるので、メインのカードじゃなくAmazonでショッピングするときだけ使うでもオトクなカードです。

Amazon MasterCardクラシックのETCカード

 ETCカードも実質無料で作れます。初年度無料、年一回以上の使用で次の年の年会費も無料です。普段から車に乗っている人なら全然気にしなくても無料になると思います。

 カードのデザインは賛否が分かれるところですが、僕は好きです。ダンボールのデザインが”安っぽい”というレビューも見かけますが、複数のクレジットカードを持っている人にとっては財布の中から見つけやすくて便利です。クレジットカードだけじゃなく、銀行のキャッシュカードを含めシルバーっぽい色のカードが多いので。

スポンサーリンク

Amazon MasterCardクラシックを選んだ理由

 僕がAmazon MasterCardクラシックを選んだ理由は、僕が
「Amazonプライム会員」
「Amazonで買い物をすることが多い」のと
「ETCカードも無料」、それと
「カードの審査に通りやすい」からです。

Amazonプライム会員でAmazonで買い物をすることが多いから

 僕はAmazonプライム会員なのでAmazonで買い物をすると、だいたいその日、もしくは次の日に届くし、送料もほぼ無料です。
 以前は、楽天での買い物が多かったのですが、最近は送料込みの価格と、届くスピードのどちらをとってもAmazonに軍配が上がることが多く、多くのものをAmazonで買っています。

 ポイントはほぼ現金と考えているので、楽天ポイントがあるから楽天で買おうとは思いません。僕が仕事用として使っている楽天カードなどでもらえる楽天のポイントは、楽天での買い物より楽天カードのEdyに移して電子マネーとして現金の代わりとして使っています

 Amazonのプライム会員じゃない人、Amazon以外でのネットショッピングが多い人にとっては、ポイントの還元率は普通なので、他のクレジットカードを選択してもいいと思います。

ETCカードも無料で欲しいから

amazonのETCカード

 Amazonのクレジットカードの発行会社は三井住友カードなので、ETCカードは三井住友カードのデザインです。

 僕が長い間使っていたダメダメクレジットカードにはECTカードは無料でついてきていたので、ダメダメクレジットカードをやめるためにはETCカードも必要でした。
 先程も書いたようにAmazon MasterCardクラシックでは、普通にETCカードを年一回以上の使用で年会費が無料になります。

カードの審査に通りやすいから

 「審査に通りやすい」は、”結果的に”ということになるのですが、僕はかなり零細な個人事業主で、ここで年収を発表するのは恥ずかしすぎるくらいの収入です。その微々たる収入を正直に書いて、Amazonのクレジットカードの審査に通りました。

 しかも、自己申告のみです。年収がこんくらいで、貯金がこんくらいですよ。と自分で記入するだけです。収入の証明書とかは一切、必要ありませんでした。

 Amazon MasterCardクラシック

Amazonクレジットカードの即時審査サービスって?

 思い立ったら吉日、今すぐAmazonのクレジットカードが欲しい!という人にとっては嬉しい、即時提携サービスがAmazonのクレジットカードにはあります。

 Amazon MasterCardクラシックが発行されるまでの間、”Amazonテンポラリーカード”をすぐに発行してくれるサービスです。

 テンポラリーカードとは一時のカード、仮のカードという意味で、実際にカードが送られてくるわけではありません。Amazonの自分のアカウントのクレジットカード情報に”Amazonテンポラリーカード”というのが追加されます。

■受付は9時〜19時
■満20歳以上
■お支払い銀行口座の設定

が即時提携サービスの条件になっています。

 Amazonのクレジットカードに申し込んだら、すぐに使うことができるのはめっちゃ便利ですね。

Amazonプライム会員なら年会費ほぼ無料!Amazon MasterCardゴールド


Amazon MasterCardゴールド

 Amazonのクレジットカードには、今回僕が作ったクラシックの他にゴールドもあります。

 Amazonプライム会員なら、Amazon MasterCardゴールドのほうが実はお得なのです。ということにAmazonの普通のクレジットカード、クラシックを作ってから気が付きました。

 ゴールドカードって、ちょっとしたステータスですし、憧れますよね。でも、空港ラウンジが使えるとか、旅行の保険がこんなに付いてる!と言われても、そもそも飛行機に乗って旅行にそんなに行かないし、という僕のような人も多いかと思います。

 そんな僕がAmazonのゴールドカードにしたい理由はAmazon MasterCardゴールドの年会費がほぼ無料になるからです。

Amazon MasterCardゴールドの年会費を無料にする方法

 Amazon MasterCardゴールドの年会費は10800円(税込)です。

高っ!年会費無料のクレジットカードが当たり前の僕にとってはこの年会費はかなり高いと感じます。

 でも、Amazon MasterCardゴールドの年会費は、ほぼ無料にすることができるのです。


スポンサーリンク


「マイ・ペイすリボ」で年会費を半額に

 初年度年会費割引特典としてAmazonゴルドカードの申し込みの時に「マイ・ペイすリボ」に登録すると初年度の年会費が半額になります。

 《初年度》10800円(税込)⇒ 5400円(税込)

 2年目以降は「マイ・ペイすリボ」に登録したままで、前年度に一回以上カードの利用(リボ払いじゃなくていい)があると、年会費が半額になります。

 《二年目以降》10800円(税込)⇒ 5400円(税込)

 「マイ・ペイすリボ」とは、自分で設定したの金額を超えると自動で翌月以降に支払いを繰り越してリボ払いにするシステムです。当然、繰り越して支払う分には金利がかかります。

ので、金利がかからないように、マイペイすリボの最低支払額の設定を最高額に設定することでリボ払いを使うことなく、クレジットカードの年会費だけを半額にすることができます。

「WEB明細サービス」で1080円の割引き

 Amazon MasterCardゴールドのカード利用代金WEB明細サービスを利用して、年6回以上の請求があると1080円(税込)の割引きがあります。
 
 5400円 - 1080円 = 4320円

 Amazonでよく買い物をする人なら、年6回以上の請求は楽に超えられます。電気やガス、スマホ代と言った毎月支払いのあるものを一つカード払いにしておけば、毎年1080円の割引きになります。

Amazonプライム会員の年会費3900円を差し引く

 Amazonのゴールドカードの特典として、Amazonプライムの使い放題があるので、実質プライム会員の年会費3900円(税込)をクレジットカードの年会費から差し引きます。

 4320円 - 3900円 = 420円

 Amazon MasterCardゴールドの年会費は実質420円ということになります。

 もともとAmazonプライム会員の人にとってはということになりますが、毎年払うプライム会員の年会費をAmazonゴールドカードの年会費に当てるということです。

 もちろん、すでに支払っているプライム会員の年会費とゴールドカードの年会費とがダブっている分のプライム会員の年会費は返金されます。

Amazon MasterCardゴールドの還元率と特典で420円をカバー

 Amazon MasterCardゴールドを普通に使っていれば、420円くらい簡単に戻ってきます。

 Amazon MasterCardゴールドのAmazonでのショッピングの還元率は2.5%です。普通のAmazonのカード、クラシックの2%と比べて、0.5%高いです。

 Amazonのゴールドカードで、Amazonのクラシックより420円分トクするには、1年間で84000円分以上の買い物をAmazonですればいいのです。

 84000円はちょっと多いよ!という人でも大丈夫です。

 Amazon MasterCardゴールドの特典の一つとして、”本10%Amazonポイント還元”というのがあります。

 Amazonで本を買うことって多いと思います。雑誌やコミックは含まれませんが、10%ですからAmazonの普通のカード、クラシックと比べると8%も還元率が高いです。

 Amazonで本を買った場合、Amazonのゴールドカードで、Amazonのクラシックより420円分トクするには、5250円分以上の本を買えばいいのです。

 これなら、本と、本以外の買い物を組み合わせれば、420円の年会費くらい楽に取り戻せてしまいます。

 Amazonをよく使う人にとってはAmazon MasterCardゴールドの年会費10800円は実質ほぼ無料と考えていいと思います。

 

Amazon MasterCardゴールドの特典のまとめ

 Amazonでの買い物の還元率が2.5%(Amazon以外の買い物の還元率は1%)

 Amazonプライムの特典、サービスが使える

 本10%Amazonポイント還元(コミック・雑誌は除く)

 Amazon Student会員限定の特典やキャンペーン

 最高300万円のショッピング補償

 最高5000万円の旅行保険

 年会費が実質無料で、これだけの特典がついて、ゴールドカードのステータスもついてくるんだから、プライム会員ならAmazonのゴールドカードにしちゃっていいんじゃないかと。

 Amazon MasterCardゴールド