Reserch0

ワードプレスにリサーチアルチザンを設置してみた その1の続きです。

 FTPソフトを使って、ファイルをアップロードして、パーミッションを変更したら、今度はデータベースを作る、とマニュアルにもあります。ですが、「データベースが既にあるなら作んなくていいよ」という注意書きもあります。

 そもそもワードプレスを設置する時にデータベースを作るっていうか、勝手に作ってくれて一個のWPに一個のデータベースがあるので、それを使うことにしました。

 なので、新しくデータベースを作りません

スポンサーリンク

リサーチアルチザンのインストール

で、次の工程は、インストール画面からの作業になります。

 ブラウザにURLを入れます。

 http://自分のサイトのURL(ドメイン)/ra/analyze/index.php

を入れてアクセスします。

 これまでの作業がちゃんと出来ていると、

Reserch

こーゆー画面が出てきます。パーミッションは設定しなおしたか?データベースはあるか?

 ちゃんとやったので、次へをクリックします。すると

Reserch2

この画面になります。ここが僕がつまづいたところ。

 ん?なに?データベースの接続設定?そんなもんした記憶が無い。。。なくて当たり前。エックスサーバー借りて自動インストールでワードプレスを入れてるんだから、、、

 で、ここに入れるユーザー名やらパスワードやらをどうやって調べるかって言いますと、wordpressを設置したところのwp-config.phpで見れます。

 具体的には、FTPソフトでエックスサーバー(僕の場合)に接続して、リサーチアルチザンを設置するドメインの下の階層に行きます。

Reserch3

 public_htmlをクリックして

Reserch4

 ここを下にスクロールすると

Reserch5

wp-config.phpがあります。これを右クリック(二本指タップ)して、

Reserch6

 表示/編集をクリックします。

 で、開いたテキストの中に、

Reserch7

 こんな箇所があります。このピンクで囲ったところをコピーしてペーストしていきます。リサーアルチザンの方と順番が違うので、ホスト名はホスト名、パスワードはパスワードのところに入れていきます。

 データベースの接続設定の一番下のテーブルプレフィックスのところはra_のままにしておきます。

 全部記入したら、次へをクリック。

Reserch8

サイト名サイトのURLを入れて、リサーチアルチザンのパスワードを設定して、次へをクリック。

解析タグをワードプレス側に貼る

 すると、タグが出てくるので、一番上のやつをコピーします。

Reserch9

 タグをコピーしたら、そのページは開いたままにしておきます。(下の方にリサーチアルチザンへのログインするリンクがあるので)

で、自分のサイトのワードプレスの管理画面に行って、「外観」から「テーマの編集」へいって、

Reserch10

 マニュアルにもあるように<body>と</body>の間にタグを貼っつけます。

 これは使っているテンプレートにもよるのですが、footer.phpの</body>の前にぺたっと貼り付ければ、終わりっていうテンプレートもあります。

 僕が使っているのは賢威というテンプレートで、一応</body>のあるところには全部貼り付けることにすると、404.php archive.php index.php page.php single.phpの下の方にある</body>、5箇所にペタペタと貼り付けて、それぞれ「ファイルの更新」をクリックします。

 これでワードプレス側の設定はおしまいです。

パーミションをまた変更する

 Wordpressにタグを貼り付けたら、さっき書き換えたパーミッションをまた書き換えます。

 「setting」の方だけです。FTPソフトからpublic_htmlrasettingに行き、右クリック(指二本タップ)して、ファイルのパーミッションをクリックして、

Reserch15

 777の数値を555に書き換えて、OKをクリックします。

リサーチアルチザン側の設定をする

 いよいよリサーチアルチザンにログインします。さっきの解析用のタグのページの下の方のログインからログインします。

Reserch11

 ここをクリックして、(さっきのページ、閉じちゃったっよ。という場合は、http://(サイトのドメイン)/ra/analyze/index.phpにアクセスします)

Reserch12

ここにさっき設定したパスワードを入れてリサーチアルチザンにログインします。

 

 ログインしたら、下の方のアクセス解析設定から

Reserch14

管理者のアクセスをカウントしない」と「クローラーのアクセスをカウントしない」にチェックを入れます。

 これで、リサーチアルチザンの設定は終了です。

 リサーチアルチザンで解析設定を見たいときは

http://(サイトのドメイン)/ra/analyze/index.php

にアクセスすればいつでも解析が見れるようになります。ので、ブックマークとかしときます。

 ワードプレスに、リサーチアルチザンを設定する場合には、phpのタグを入れることもできるのですが、phpのタグではリンククリック、ボタンクリック、Adsenseの解析ができないので、僕は普通の方のタグを入れています。

 というわけで、WordpressにReserchArtisanを設置してみました。