WPMLimg2
 自分のブログを英語に翻訳してもらって、Wordpressで英語の記事も見れるようにするべく「WPML」というプラグインをなんとかインストールするところまでできました。

ブログを多言語化! WPMLをインストールでは、「WPML」の購入から、インストールまでを書いています。

 そして、その続きです。「WPML」の設定をします。

スポンサーリンク

WPML31.jpg
 無事WPMLのプラグインが設置されました。が、なんか「?」がついています。何だ?と思いつつオレンジの楕円をクリックします。

WPML32.png
と、こんな画面になります。何だか良くわからないけど、これまでの流れだと「はい」に行きたいところですが、ここは逆らって「いいえ、自分で設定します」を自信を持ってクリック。

すると、「WPML」の設定をするページになります。
WPML33

 多言語化する前のブログは日本語で書かれているので、「日本語」を選んで「次」をクリックします。

WPML34

今度はこれから追加する言語を選択します。とりあえず英語だけなので「英語」にチェックを入れて「次」をクリックします。

WPML35

 言語スイッチャー・オプションの設定です。まー日本語と英語(もしくはその他の言語)の切り替えスイッチをどこに表示するかとか、どんなふうに表示するかっていう設定をします。

 ここは後で変更できるので、後回しにしまして、「サイドバー」くらいにチェックを入れて、「次」をクリック。

WPML36

 線の引いいてあるところは「サイトキーを入れとくと、WPMLのアップデートを自動で受け取れるよ」みたいなことが書いてあるので、楕円のところをクリックしてサイトキーとやらを取得しに行きます。

WPML37

「OK」をクリックして、

WPML38

 Keyのところを選択して、コピーします。で、元のページに戻りまして、

WPML39

そして、

WPML41

 「終了」をクリック。

 ズラズラっと、設定された項目一覧が並びます。まあ、細かい設定は追々やることにしまして、とりあえず、終了。

⇒WPML 言語スイッチャー・オプションを設定する

あなたのWordPressサイトを複数言語にしませんか

マルチ言語WordPress