ワードプレスホームページ

 初心者がWordPressでホームページを作るのって敷居が高い、難しいと色んな所で書かれています。

 この”いち歩”もWordPressで作っていて、このサイトのようにブログ形式で書いていくのはそれほど難しいことではないのですが、会社の、お店の、個人のお仕事のホームページをWordPressで作るとなると、やっぱりちょっと敷居が高い。

と、ずっと思っていたのですが、いいのを見つけちゃいました。

スポンサーリンク

WordPressでドラッグ&ドロップでホームページが作れるウェルカ

 ワードプレスでWix(ウィックス)やJimdo(ジンドゥー)のようなホームページ作成サービスのようにドラッグ&ドロップでどんどんホームページを作ることができるサービスです。

WordPressでWix(ウィックス)やJimdo(ジンドゥー)のようなホームページ作成サービスのようにドラッグ&ドロップでどんどんホームページを作ることができるサービスはウェルカ(Weluka)と言います。

 ワードプレスはテーマと呼ばれるテンプレートを選んで、そのテンプレートによってある程度のデザインが決まってきます。もちろん技術があればデザインはどうにでもなるのでしょうが、僕はいじれないので、ほぼそのままのデザインでいくことになります。

 ウェルカはテンプレートでありながら、自由にいろんなデザインができるというものです。

 説明すると長くなるので、ウェルカってどんなことができるの?という動画を作りました。

1分59秒の動画です】

 まさにワードプレスでホームページ作成サービスを使うようなサービスです。

 これなら、専門知識がなくてもワードプレスでホームページが作れちゃいます。

ウェルカ(weluka)の公式ページ

ウェルカ(weluka)を選択する理由

 ウェルカがWordPressを使って、ホームページ作成サービスのようにドラッグ&ドロップで簡単にホームページを組み立てていけることは分かった。

 でも、それならホームページ作成サービスでいいんじゃない?

 はい、ホームページ作成サービスでもいいんです。WordPressを使ったことのない人がこれからホームページを作るのであれば、ホームページ作成サービスを使うほうがスムーズだと思います。

 ただ僕のようにWordPressを普段から使っていると、WordPressでなんとかかっちょいいホームページを自分で作れないかなーと思ってしまいます。

 それと、これはよくホームページ作成サービスを使う時のデメリットといいますか、注意点としてあげられますが、Wixが、Jimdoがホームページ作成サービスを終了してしまったら、ホームページが無くなってしまうということです。

 ワードプレスの場合、自分で管理しているのでホームページが他のサービスなど外からの要因で無くなるというリスクがありません

 もちろん豊富なプラグインも使えるので、ワードプレスを使い慣れている人にとっては選択肢のひとつになるんじゃないかと思います。


スポンサーリンク


ウェルカの料金プランを選ぶ

ウェルカの料金プランは、4つです。

スクリーンショット 2016-08-24 11.34.43

 サーバー一体型の「クラウドライト」「クラウドプロ」はサーバーって何?という人にとっては自分でサーバーをレンタルしなくていいので管理も楽かもしれません。

 ですが、小さな会社やお店、個人のお仕事のホームページを作るのであれば、費用的な負担も大きいですし、ウェルカを選択する理由で書いた”外からの要因でホームページが無くなるリスク”が大きくなるので、個人的には選びません。

 普段からサーバーを借りてWordPressを使っている人は「プラグイン月額」「プラグイン購入」のどちらか。2年ちょっとで「月額」が「購入」の金額を超えるので、予算が許すのであれば「プラグイン購入」が僕的にはオススメです。

というか購入しました。購入すればずーっと使えますしね、もちろんアップデートも無料でされます。



ウェルカの導入方法

 ウェルカのプラグインのプランの導入の仕方をスライドにまとめてみました。ウェルカをお使いになる際はぜひ参考にしてみてください~^_^

 WordPressはサーバーにインストールして、ウェルカもダウンロードしたところからのスライドです。


 ワードプレスで本気のホームページを作るならウェルカという選択!

WordPress 国産サイトビルダープラグイン weluka「ウェルカ」