time僕は食べ物屋さんの仕事をしていました。自分でお店をやっていたこともあります。

会社(ホテルとか)であれ、誰かの個人のお店であれ、自分のお店であれ、飲食店というのは、営業時間ってのがあります。


スポンサーリンク

 

飲食店はオープンしている時間だけ働けばいいってもんではもちろんなく、仕込みして、仕込みして、また仕込みして、、、まあ、とにかく仕事の拘束時間がなかなか長いのです。一日の大半は仕事、通勤、睡眠に使われてしまいます。ので、毎日の仕事が追いつくようにえっちらおっちらやっているだけで月日が勝手に過ぎていくのです。

 

なんちゃってブロガー、なんちゃってアフィリエイターになろう!と思って仕事を辞めてみると、そんな生活から、一変、どこにも行かない、誰にも拘束もされない、自分で自分の時間を管理しなくちゃいけない、という状況にポイっと放り出されるのです。

自分で選んで仕事辞めたんだから、放り出されるって言うのはおかしいのかもしれません。でも、思っていた以上に時間的な自由がききすぎて。。。僕は自分で自分を律して、抑制して、ちゃんと働くように出来ないことに関してはかなり定評があるのです。本気出せば、ポテチ食べながら一日中テレビ見ることだってできちゃいます。

なので、とりあえずなんかそれっぽい本でも読んでみるか。。。という感じで手にとったのがこの本。

こういった類の本は今まで一切読んでこなかったのですが、読んでみるとけっこう面白いんですね。内容も難しくなく、サラッと読めて、いっちょやってみっか!みたいな気になりました。

 

これを読んで、早起きに変えてみよーということで、早起きに(と言っても7時起き)して、かれこれ一週間。うーん、まだ、お昼ごはんの後はモーレツな眠気がやってきます。でもなんとか、朝は7時半には起きています。あれ?明日こそは7時に起きるぞ!

 

もっと、この本には色々書いてあるんだけど、まずは寝る時間をしっかりキープして時間帯をきっちり決めてみよーというかなり低い目標からスタートだす(・_・;)