Linkshare

 東京駅のほど近くにある国際フォーラムでおこわれたLINKSHARE FAIR 2014という催し物に行ってきました。ひっさびさに大都会へ足を伸ばしました。ちゃんと働いていた時には毎日東京まで通っていたんですけどね〜、往復4時間かけて。。。

 こーゆーアフィリエイターのためのイベントに参加するのは初めてだったので、なんか緊張した。。。

スポンサーリンク

 僕はなんちゃってアフィリエイターです。僕だって好きでなんちゃってをやってるわけじゃありません。なんとかして”なんちゃって”を外したいのです。”ちゃんとした”アフィリエイターになりたいのです。

 僕の収入のほとんどがグーグルアドセンスからの収入で、いわゆるアフィリエイト、物を売ったり、サービスを紹介したりして報酬を得るということがまったく出来ていません。

 ので、「物販」って呼ばれるバンバン物売って、チャリンチャリンお金が入ってきて笑いが止まらんようなサイトを作りたい!そのヒントを何かしらちょっとでも見つけられればな〜と、大都会東京まではるばる出向いてみました。

Kinkshare3

 LINKSHARE FAIRで開催されるセミナーが僕のお目当てです。

 僕が仕事をやめてブロガー、アフィリエイターとして食べていく、と決めるきっかけのひとつでもある「ブログ飯」の著者染谷昌利さんが参加するセミナー、そして、僕が昔からずっと愛読しているブログ「アフィリエイトこっそり報告ブログ」こっそりさん「WADA-blog」和田亜希子さんらの座談会を聞きに行ってきました。

 染谷さんの参加するセミナーは染谷さんが進行役でグーグルの検索担当の方がいろんな質問、疑問に答えるというカタチです。

 グーグルの悪口を書いたら、検索順位が下がるの?とか、日本語ドメインは有利なの?とか、中古ドメインはどう?とかいった巷で噂されているような質問に答えつつ(そーいったことが検索順位に影響してくることはない、と)、グーグル検索担当者の金谷さんが言っていたのは「とにかく良質なコンテンツを作ること。探しているヒト(ユーザー)にとって役に立つであろうコンテンツが上位に表示される」ということでした。

 そして、座談会。こっそりさん、初めてお顔を見ました。淡々とした話し方、雰囲気、イメージ通りの方でした。座談会に参加していたもう一人のクマみたいなおっさん(安田さん、ニュースメディアの編集長)がこっそりさんじゃなくて良かった^_^

 座談会のテーマは「集客×収益×モラル」で、実際にアフィリエイトで稼いでいる業界トップの方の話を直に聞けるのはやっぱり嬉しい^_^
 色んな話をされていましたが、僕的に響いたところを要約しますと「何を、どう切るかが大事。テーマを数字で切ったり、アイディアで切ったり、もっともっとニッチに。そして、どう見せるか」ということでした。それから、こんなトップのアフィリエイターでも打率は2割くらいなんだそう。。。

 「良質なコンテンツを作る」「何を、どう切って、どう見せるか、が大事」とかって、まあ、この記事のタイトルにもなっていますが、な~んも新しいことじゃないんですよね。アフィリエイトのサイトを見たり、本を読んだりしてると、み~んな言っていることです。

 でもね、改めてグーグルのヒトや、トップのアフィリエイターの口から聞くと、あーやっぱり、それに尽きるんだよね、アフィリエイトも他の仕事と一緒で、楽して稼げるとか、すんごい必殺技とかないんだよね、頭ひねってコツコツサイト作るしかないんだよねってことを再確認できました。

 初めてアフィリエイトセミナーの参加でなんだか浮き足立っていて、ブースの人たちとはあんまりうまくお話できなかったし、作っていった名刺も誰にも一枚も渡すことはなかったけど、ちょっとテンションあがってやる気出ました。

 きんちょーするし、なんかビビっちゃうけど、せっかく時間の自由が効くようにしたんだからこーゆー会にはなるべく参加しよっとヽ(*´∀`)ノ

Kinkshare2
東京国際フォーラム。