pasta

 「ブログ飯」は僕にとって、とってもためになった。再就職をしないという選択を後押ししてくれました。
 数カ月後に、「この本のせいで俺は。。。_| ̄|○」とか言ってるかもしれないけど。


スポンサーリンク

 この本の中で染谷さんは「どうやっても成果の上がらないジャンルもある」と言っております。で、具体的なジャンルを上げると「レシピやグルメ系です」とはっきりきっぱりおっしゃっています。「このジャンルは競合が多い割に収益性が低い」とも。

 僕はこれまでずーーーと料理をしてきたので、どうしても興味のあるところは「食」です。で、実際、レシピ的なブログも長いことやっています。

 やっているからこそ分かります。

 いや、ほんとにその通りなんですよね〜レシピブログって料理ももちろん作らなきゃいけませんし、それを写真撮って、写真を選別して加工して。。。。でもって、ライバルが多くて、収益性が低い。。。

 時間と手間がかかるわりにホントそこからの収入はちょびっと。Σヽ(`д´;)ノ うぉぉぉぉぉーーーー!!

 でも、料理のサイトを作ってるのって楽しいんですよね〜。

 楽しいだけで、稼げるようになるかっ!とお叱りをうけるかもしれません。が、僕がなんちゃってブロガーとして、なんちゃってアフィリエイターとして生きていく、と決めたのはそもそも”好きなことを仕事にしたい”なので、なんとか切り口を変えて、なんちゃって料理人ブロガー、なんちゃって料理人アフィリエイターでいきたい!のです。

(レシピやグルメ系の)一番の成功は書籍化やその道の有名人になり、テレビや雑誌等に進出すること

とも書いておられます。

よしっ!そっちでいくか( ̄ー ̄)ニヤリ

が、決して易しい道ではありません

だって(;´д`)トホホ…