fbcover
 
Facebookのカバー写真、カバー画像をこれまで全く放置プレイでなんにも表示させてなかったんですけど、Facebookさんからつけたほうがいいよ!目立つよ!と言われたので作ってみようかと。

 そーたろは、別のサイトでは”料理人 艸(そう)”という名前でレシピを書いたりしていて、その名前でFacebookページとかも作っちゃてる面倒くさいおっさんなのです。

 その面倒くさいおっさんのFacebookページのカバー写真、カバー画像を作って見ました。

スポンサーリンク

Facebookのカバー写真、画像を簡単に作れるFotojet

えっ?Facebookのカバー写真って、なんか適当に写真選べばいいんじゃないの?

 そうなんです。適当に写真を選べばそれでいいんです。完成です。

 完成なんですが、言っちゃーわるかばってん、僕はPCのFacebookのカバー画像のサイズ851 x 315pxにペタッと貼り付けて、素敵に見える写真なんかこれまで一枚も撮ってない自信があるのです。

 もちろん、無料で使える素敵な写真をどっかから持ってくれば見映えもするんでしょうが、いちおう料理人のFacebookってことになってて、それなりに料理の写真とかは数があるので、それを使いたい。

 自分で撮った写真を使っても粗が目立たなくて、それでいてデザインのセンスとか無くてもそれなりに見えるFacebookのカバー画像を作るにはどうすればいいのかなーと調べていたところ、いいのを見つけちゃいました。

 Fotojetという無料のオンラインコラージュメーカー。

 Fotojetは、Facebookカバーだけじゃなくて、フォトカードとかポスター、雑誌の表紙みたいなのとか、色々作れちゃいます。が、今回はFacebookカバー一点集中です^_^

 全部日本語なので、日本語しかわからないそーたろは非常に助かります。

FotorjetでFacebookカバーを作成する

 FotoJetFotojetに行きます。

スクリーンショット 2016 04 06 12 55 25

 左のクリエーティブなコラージュをクリック。

スクリーンショット 2016 04 06 12 56 10

 SNSフェースブックカバーをクリック。

 すると、フェイスブックカバーを作るページになります。全体的な使い方はこんな感じ。

スクリーンショット 2016 04 06 12 56 40

 好きなテンプレート(デザイン)を選んで、写真を取り込んで入れていくだけです。

 王冠のマークが付いているテンプレートは、Fotojetに登録すると使えるようになります。Facebookで登録できるので登録は簡単です。

 今回は登録しないデザインでやってみます。

 あ、カバーに使う写真をFacebookから持ってきたい人はどっちにしても登録します。

 写真を5枚入れるデザインを選んでみました。

スクリーンショット 2016 04 06 13 42 15

 今度は右側のところからテンプレートに入れ込む写真を取り込みます。

 最初にサンプルで入っている写真は使わないので、ゴミ箱をクリックして全部捨てます

スクリーンショット 2016 04 06 13 43 03

 全部消しますか?と聞かれるので”はい”。

 写真を追加をクリックすると、

スクリーンショット 2016 04 06 13 44 27

 パソコン、フェースブックから選びます。さっきも書きましたけど、Facebookから写真を取り込む場合は登録します。

 僕はパソコンから使う写真を取り込むので、パソコンをクリックして、取り込みたい写真を選択して、開くをクリック。複数選択すれば、まとめて取り込むことも出来ます。

スクリーンショット 2016 04 06 13 45 37

 こんな感じで、使いたい写真を取り込みます。

 とりこんだ写真は右側のところに表示されます。こんな感じ。

スクリーンショット 2016 04 06 13 47 16

 取り込んだ写真をドラッグして入れ込んでいきます。

スクリーンショット 2016 04 06 13 47 52

 ポイッとすれば、その形になって勝手にハマります。

スクリーンショット 2016 04 06 13 48 53

 これで、写真のコラージュでフェイスブックのカバー画像を作るだけなら完成です。

 あら、簡単。

fotojetで写真を加工する

 もうちょっと写真をあーしたい、こーしたいという時は写真を選択して出てくるアイコンでいじります。

スクリーンショット 2016 04 06 13 49 10

 一番上の効果を使って写真の雰囲気、色合いを変えることが出来ます。

スクリーンショット 2016 04 06 13 50 33

 特に意味は無いんですけど、白黒っぽい色に変えてみました。

 2番めのアイコンはトリミングです。

スクリーンショット 2016 04 06 13 51 16

 この丸をグリグリすることで、決められた枠の中で写真を大きくしたり小さくしたりしてトリミングできます。

 3つめのアイコンは回転、反転です。

スクリーンショット 2016 04 06 13 51 50

 試しに横にフリップ(上下反転)してみました。戻しますけどね。

 次のアイコンは。重なった画像とか文字とかをどっちを上にするか、下にするかをこれで順番を決めます。

スクリーンショット 2016 04 06 13 52 17

 次はコピーです。

スクリーンショット 2016 04 06 13 53 20

こんな感じにポチポチすると、コピーができます。

 で一番下はゴミ箱、これをポチとすると、画像が消えます。

スクリーンショット 2016 04 06 13 53 37

Fotojetで文字を入れる

 今度は文字を入れてみます。左のTテキストから、入れたい文字の装飾を選んでクリックします。

スクリーンショット 2016 04 06 13 54 17

 文字のフォント、色、サイズなどを決めます。

スクリーンショット 2016 04 06 13 59 19

 文字はドラッグして好きな位置に動かせます。

スクリーンショット 2016 04 06 14 00 08

 白文字だとちょっと見づらいので、

スクリーンショット 2016 04 06 14 01 16

 文字を選択して、アウトラインにチェックを入れます。

 アウトラインの色を選んだり、幅を太くしたりできます。

 光るにチェックを入れて色を選べば、こんな感じに。

スクリーンショット 2016 04 06 14 02 18

Fotojetでクリップアートを入れてみる

 今度はクリップアートを使ってみます。これは使い方次第で、笑える感じにも、シックな感じにもデコれますよね。

 これまたたくさん王冠マークが付いているので、もう登録しちゃってください^_^

 自然の中のでデコってみます。

スクリーンショット 2016 04 06 14 03 23

 ドラッグして好きなところに置く、もしくはクリックすると、真ん中に表示されるので、大きさを調整して、回転させたりして、

スクリーンショット 2016 04 06 14 05 50

 あっちこっちに置いてみました。

スクリーンショット 2016 04 06 14 10 20

Fotojetで背景を変更する

 背景を変更してみます。

 今回選んだテンプレートは背景というほど背景はないのですが、選ぶテンプレートによってはこの背景でかなり印象が変わリますよね。

柄物の背景を選んでも分かりにくいので今回は黒にしてみました。

スクリーンショット 2016 04 06 14 11 23

 背景というか、写真と写真の間のせんが黒くなりました。これはこれでしまっていい感じです。

 これで一応完成です。

 できたFacebookカバーはこんな感じ。

スクリーンショット 2016 04 06 14 11 23 2

Fotojetで作ったカバーを保存する

 作ったカバーを保存します。

 作ったカバーの上にある保存をクリックします。

スクリーンショット 2016 04 06 14 11 49

 名前を付けて、ファイル形式を選択、画質を選択して保存するをクリックします。

スクリーンショット 2016 04 06 14 14 10

 ファイル形式は、文字や画像がある場合はpng(ピング)写真だけならjpg(ジェイペグ)を選択するといいとされています。

 僕は、PCの画面で見て違いがわからなかったので、文字を使っているんですけどファイルのサイズが小さいjpgにしました。

カバー画像をFacebookに設定する

 ここまで作ってきた画像は解説用に作ってみたものです。

 本番用のカバー画像はもっとごちゃごちゃ写真を使ってみました。そのごちゃごちゃカバー画像をFacebookに設定します。

 そーたろの別名?料理人 艸(そう)のフェイスブックはこれまでこんな感じでした。

スクリーンショット 2016 04 06 11 37 39

 カバーを追加から写真をアップロードを選択します。

スクリーンショット 2016 04 06 11 38 09

 保存しておいたカバー画像を選択して開きます。

スクリーンショット 2016 04 06 11 38 39

 Save Changesをクリックしたら設定完了!

スクリーンショット_2016-04-06_12_06_18

 カバー画像を設定するとこんな感じになります。

スクリーンショット 2016 04 06 12 06 53

 カバー画像の下の方はちょっと暗くなって、メッセージやらええやん!のボタンがくるので、文字を入れたりする時は気をつけないと隠れちゃいます。

 カバー画像の出来はともかく、カバー画像なしの時より格段に見た目に楽しいし、料理人 艸のイメージが何となく伝わるかな、というものが出来ました。

 が、しかし、なんか解説用に適当に作ったカバーの方がなんかいいような気がしないでもない。。。

 Facebookカバー写真のない方、なんとなく写真をペタッとしている方Fotojetいいです!

無料オンラインコラージュメーカー FotoJet

 ついでに料理人艸もフォローしちゃって頂けると喜びます〜!(^o^)!